The Sandbox クリエイターコンテストで作品募集! 注目メタバース都市「Oasis TOKYO」に展示されるチャンス

btokyo
The Sandbox クリエイターコンテストで作品募集! 注目メタバース都市「Oasis TOKYO」に展示されるチャンス

コインチェックは世界的に注目を集めるメタバース「Oasis TOKYO」(The Sandbox内)に展示する作品を募集する Oasis TOKYO × The Sandbox「実験解放区」クリエイターコンテスト を開始した。応募締め切りは2023年2月1日の23:59まで。

選ばれた作品はThe Sandbox内の近未来都市「Oasis TOKYO」に展示され、優秀作品には副賞としてThe Sandboxの土地(LAND)が贈呈される。

The Sandboxでは、メタバース空間の土地が「LAND」というNFTとして取引され、ユーザーはその土地を購入することで、さまざまな経済活動が可能となる。アディダスやグッチなどの世界的ブランドをはじめ、国内からもエイベックスやスクウェア・エニックスなど名だたる企業の参入が相次いでいる。

Oasis TOKYOはコインチェックがThe Sandbox上で開発・展開しているメタバース都市。近未来の東京をイメージした空間として構築され、今後さまざまなイベントの開催が計画されている。今回のコンテストは、あなたの作品を大勢に見てもらえるチャンスだ。

コンテストのテーマは?

コンテストのテーマは「自己を解放し、なりたい自分を表現しよう!」。

メタバースの大きな魅力は、年齢、性別、肉体の制約を超えた、どんな姿にでもなれること。身体のサイズを変える程度なら一瞬。人間以外の姿にも簡単になれる。犬の姿でのんびり散歩したり、ドラゴンになって咆哮したりもできる。

今回は「Oasis TOKYO」の一画に設置予定の「実験解放区」と呼ばれる特別な場所で自分自身の「もう一つの姿」を表現してみよう、というものだ。

応募作品の具体的な制作イメージは下の説明動画を参考にして、インスピレーションを得てほしい。

応募用イベントページはこちら

「Oasis TOKYO」って、どんな場所?

Oasis TOKYOとは?メタバース上に建設される近未来都市の魅力を解説

Oasis TOKYOは、The Sandboxの広大な土地(LAND 24×24、576区画)のうえに、「2035年の近未来都市」を構築するプロジェクト。メタバース×NFTのコミュニティ拠点として活用される計画だ。

クリエイティブディレクターは、東京2020パラリンピック閉会式のショーディレクターを務め、現在は2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の催事企画プロデューサーを務める小橋賢児氏。ありのままで心地よく生きられる場所であり、多くの人の「心のオアシス」になっていく場所を目指すという。

Oasis TOKYOには、商店街や美術館、ライブハウス、スタジアムなどがあり、さまざまな分野のアーティストの作品やライブを鑑賞したり、交流したり、多様なイベントを楽しむことができる。今後、一般公開が予定されている。

すでに小嶋陽菜氏プロデュースのライフスタイルブランド『Her lip to』、ファッションブランド『ANREALAGE』などのブランドや、ギタリストのMIYAVI氏、モデルの水原希子氏といったアーティスト・タレントとのコラボ計画も発表されている。

「実験解放区」とは?

コンテストの優秀作品が展示されるのは、その一画にある「実験解放区」と呼ばれるエリア。これは「新しい社会を創り出す実験」のために「解放」をテーマとして、企業や個人が実験できる空間だ。例えば、次のようなイメージを目指す。

・アイデンティティを見つめ直し、自分と向き合う場所
・社会問題やSDGsなどに取り組むGIVE&GIVEで成り立つ場所
・クリエイターと企業のビジネスコラボレーションが活発になる場所
・国籍、性別を超えて向き合える愛の場所

ここでは、リアル社会では実現できないような未来志向の新たなコミュニティ、人との交流を再構築していく場所にしていく方針だ。

そんな解放区で過ごすとき、あなたはどんなアセットを創り出すのか。そして、そのアセットに、どんな思いを込めるのか。主催側では、多様な作品の応募を呼びかけている。


Oasis TOKYO × The Sandbox「実験解放区」クリエイターコンテスト概要

コンテストの具体的な応募方法は、応募フォームに次の5点を記入する。

(1)ご自身のメールアドレス
(2)作品のタイトル
(3)作品に込められた想いや紹介文(300文字以内)
(4)GIF or MP4 ファイルの添付 ※作品が動いている様子
(5)Twitterに作品とハッシュタグ
「#OasisTOKYOクリエイターコンテスト」を付けて投稿したURL。
(アニメーションのGIFファイル or MP4ファイルで投稿してください)

結果発表はオンラインイベントにて行う予定です。
オンラインイベントの詳細は別途Oasis公式Twitterアカウント(@Oasis_pj)またはコインチェックホームページにてお知らせいたします。
また、受賞者の方には事前にメールでお知らせいたします。

アセットの作成条件は以下のとおり。

(1)『The Sandbox』専用エディターツール「VoxEdit」を使用すること
(2)テンプレート※を使って制作すること(ロック解除も可能)
(3)アセットを5,000面以内で制作すること
(4)アセットのノードは120を超えないこと
(5)アセットの最大サイズは512ボクセル(高さ16ブロック分)、フロアープリントは512×512を超えない範囲で制作すること
(6)複数応募も可能
(7)建造物やモニュメントは対象外


※小さな人間、中型の人間、大型ヒューマノイド、巨大な人間、小型哺乳類、中型哺乳類、中型霊長類、大型哺乳類、騎乗哺乳類、中型二足歩行爬虫類、大型二足歩行爬虫類、巨大二足歩行爬虫類、巨大な四足歩行爬虫類、小鳥、中サイズの鳥、中サイズのグランドバード、大型の鳥、ジャイアントバード、小サイズの魚、中サイズの魚、大サイズの魚、大きなクジラ、大翼四足動物、大きなドラゴン、大型クモ類

締め切りは2023年2月1日となっている。

より具体的なイメージは、後日公開される説明動画も参考にして、インスピレーションを得てほしい。

応募用イベントページはこちら

審査、発表と特典

コンテストの審査員は小橋賢児氏、国際オリンピック委員会委員の太田雄貴氏、ボクセルアーティストのVEN Mashu(ベン・マシュー)氏、コインチェック常務執行役員の天羽健介氏らが務める。結果発表は2月下旬〜3月上旬ごろに開催されるオンラインイベントで行われる予定。

入賞者特典

優秀作品
『The Sandbox』の土地「LAND」
「Oasis TOKYO」実験解放区内に応募アセットをNPCとして設置

入賞作品
「Oasis TOKYO」実験解放区内に応募アセットをNPCとして設置
※ 優秀作品、入賞作品はそれぞれ複数の可能性もある
※ 「LAND」贈呈は国内居住者が対象

|文・編集:btokyomembers
|画像:Coincheck・The Sandbox