btokyo 一覧(1 ページ目)

ブロックチェーンのビジネス利用、PoCから実用化に進める上での課題とは?【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

国内外を問わず、ブロックチェーンについてはPoC(概念実証)のプロジェクトが多数立ち上がっている。しかし、PoCを終え、本番稼働のステージに進むプロジェクトの割合は非常 ...

ビットフライヤー創業者が語る「ブロックチェーンが導く未来」とは【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

「ブロックチェーンはインターネット以来のイノベーションだ」──。そう語る加納裕三氏は、bitFlyer共同創業者であり、bitFlyer Blockchain代表取締役 ...

電通プロデューサー、SIVIRA CEO登壇──ブロックチェーンでビジネスモデルはどう変わるのか?【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

情報のインフラ「インターネット」によってすべての業界のビジネスモデルが変化したように、価値のインフラ「ブロックチェーン」によってビジネスモデルも大きく変わる。では、どの ...

オントロジー共同創業者が登壇、「分散型ビジネス」を加速する新世代プロトコルとは【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

ブロックチェーン業界における競争が激しさを増す中、生き残るのは誰か。2019年10月2・3日のブロックチェーンカンファレンス「b.tokyo 2019」で開かれる本セッ ...

「マルチステークホルダー・ガバナンス」は仮想通貨に健全なエコシステムをもたらすのか【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

持続可能な発展を支える新しい統治のモデル「マルチステークホルダー・ガバナンス」。内閣府は“マルチステークホルダー・プロセス”を、「多種多様なステークホルダーが対等な立場 ...

QUOINE、クラーケンの代表らが登壇「暗号資産はどこまで巨大市場になるのか」議論【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

2019年10月2・3日のブロックチェーンカンファレンス「b.tokyo 2019」で行われるセッション「暗号資産はどこまで巨大市場になるのか?」には、仮想通貨取引所の ...

村井純氏、マイケル・ケーシー氏(MITメディアラボ)登壇、ブロックチェーンの現在と未来が分かる講演【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

2019年10月2・3日のブロックチェーンカンファレンス「b.tokyo 2019」では、複数の識者が登壇して行われる議論・討論のセッションのほかに、最前線、トップクラ ...

電通プロデューサー、元バズフィード編集長ら登壇──ブロックチェーンとメディアのマネタイズ【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

ブロックチェーンのような分散台帳技術は、メディアビジネスにどのような影響を与え、どのようなマネタイズを新たに生むのだろうか。2019年10月2・3日のブロックチェーンカ ...

Facebook、Civil、Unlockの責任者が議論「トークン化はメディアに何をもたらすか」【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

かつてメディアといえば、テレビや新聞などのマスメディアのことを指していた。しかしWebやSNSが生まれ、生活の一部と言えるほど浸透した今、決して「メディア=マスメディア ...

ブロックチェーンが変える自動車産業、シンガポール発フィンテック4.0ほか──キーノート紹介【b. tokyo】

| b.tokyo | CoinDesk Japan

2019年10月2・3日のブロックチェーンカンファレンス「b.tokyo 2019」では、複数の登壇者による議論や討論のセッションだけでなく、識者による講演・キーノート ...