暗号資産取引所のビットバンクは4月17日、取引所および販売所で暗号資産ディセントラランド(MANA)の取扱いを4月20日から開始すると発表した。MANAの取り扱いは国内暗号資産取引所では初となる。

ディセントラランドは、仮想空間上におけるコンテンツやアプリケーションの作成、体験、収益化を可能にするユーザー主導のメタバース構想プロジェクト。MANAはそのネイティブトークンとして、ゲーム内での決済やプロジェクトの運営に関するガバナンス投票に使用することができる。

参考:ビットバンクの評判・口コミ

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|トップ画像:リリースより