ジャスティン・サン氏がNFTファンド、最低100万ドルの作品に限定

ジャスティン・サン氏がNFTファンド、最低100万ドルの作品に限定

暗号資産「トロン(TRX)」の創業者、ジャスティン・サン氏が、100万ドル(約1億1000万円)以上の価値を持つNFTのアート作品を対象にする投資ファンドを設立する。

NFT(ノンファンジブル・トークン)市場の拡大に注力するサン氏は、「ジャストNFTファンド(JUST NFT Fund)の設立を発表。最低100万ドルの価値を有するアート作品に限定するという。

同ファンドの最初の作品は、サン氏が自ら600万ドルで購入したBeepleの作品「Ocean Front 」だ。サン氏はツイッターで、ジャストNFTファンドはNFT界の代表的なファンドを目指し、世界標準のアート作品をそろえていくと述べた。

NFTはブロックチェーンを活用してアート作品などとひも付け、唯一無二の証明を可能にする。製作者や所有者の情報や取引履歴なども管理される。

|編集:佐藤茂
|トップ画像:CoinDesk
|原文:Justin Sun Unveils Fund for ‘Top-Notch’ NFT Art Worth at Least $1M

おすすめ記事: