ファイルコインのFILが高騰、時価総額で9位に浮上

ファイルコインのFILが高騰、時価総額で9位に浮上

分散型ストレージネットワーク「ファイルコイン」のネイティブトークン、「FIL」の価格が高騰し、時価総額では9番目に大きい暗号資産(仮想通貨)となった。

Coingeckoのデータによると、FILは4月1日午前(米東部時間)、220ドルまで値を上げ、史上最高値を記録した。FILの価格は過去24時間で、42%上昇。時価総額は137億2000万ドル(約1兆5180億円)に達し、ライトコイン(LTC)を抜いた。

機関投資家向けの暗号資産ファンドを手がける米グレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)は、ファイルコイン(FIL)に投資する投資信託(Grayscale Investments’ Filecoin Trust)を運営しているが、1日には大量の資金が同信託に流入した。

(グレイスケールFILの保有量の推移:bybt.comより)

「bybt.com」のデータによると、3月17日に運用を開始したグレイスケールのファイルコイン信託はこれまでに、4万5500のFILトークンに投資してきた。そのうち、同信託は1日に2万9550FILを買い増している。

ファイルコインは、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)に類似したクラウドサービスに代わる分散型ストレージとして注目を集め、2017年のICOでは当時としては最高額となる資金を調達した。

|編集:佐藤茂
|トップ画像:Shutterstock
|原文:Filecoin Surges 42%, Replaces Litecoin as the 9th Largest Cryptocurrency

おすすめ記事: