米長者番付、暗号資産ビリオネアが7人──前年の1人から大幅増

米長者番付、暗号資産ビリオネアが7人──前年の1人から大幅増

米フォーブス(Forbes)が発表したアメリカの長者番付「フォーブス400」に7人の暗号資産ビリオネアがランクインした。前年の1人(リップル共同創業者のクリス・ラーセン氏)から大幅に増加した。

7人の推定純資産の合計は550億ドル(約6兆1400億円)にのぼる。なかでも推定225億ドル(約2兆5100億円)の資産を持つ29歳のサム・バンクマン-フリード氏は、30歳以下のビリオネアとしてはフェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏以来の最もリッチなビリオネアとなった。

7人の暗号資産起業家が「フォーブス400」にランクインしたことは、暗号資産の人気が一般にも高まっていること、機関投資家が業界の将来に大きな期待を寄せていることを反映している。

7人の暗号資産ビリオネアは以下のとおり(推定純資産順)。

1位 サム・バンクマン-フリード氏

暗号資産デリバティブ取引所FTXを率いるサムバンクマン-フリード(Sam Bankman-Fried)氏の純資産は2倍以上に増え、225億ドル(約2兆5100億円)となった。これはFTXが9億ドルの資金調達を行ったことによるもので、同社の価値は180億ドルに達している。

2位 ブライアン・アームストロング氏

ブライアン・アームストロング(Brian Armstrong)氏は取引高でアメリカ最大の暗号資産取引所コインベース(Coinbase)を共同創業し、株式の19%を保有している。推定純資産は115億ドル。

3位 クリス・ラーセン氏

クリス・ラーセン(Chris Larsen)氏は国際送金ソリューションを手がけるリップル(Ripple)の共同創業者兼会長で、2020年のフォーブス400にも掲載された唯一の暗号資産ビリオネア。純資産額は60億ドル。

4位(2人)ウィンクルボス兄弟

フェイスブック創業にかかわったことで知られるキャメロン(Cameron)とタイラー(Tyler)のウィンクルボス(Winklevoss)兄弟は暗号資産取引所ジェミニ(Gemini)の共同創業者。純資産はそれぞれ43億ドル。

6位 フレッド・エアサム氏

アームストロング氏とともにコインベースを共同創業したフレッド・エアサム(Fred Ehrsam)氏は2017年に同社を去り、暗号資産投資会社Paradigmを共同創業した。純資産は35億ドル。

7位 ジェド・マケーレブ氏

リップルの共同創業者ジェド・マケーレブ(Jed McCaleb)氏は初の大手ビットコイン取引所としてMt.Goxを立ち上げ、ハッキング事件の前に売却した。純資産は30億ドル。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:FTXのサム・バンクマン-フリードCEO(CoinDesk archives)
|原文:7 Crypto Billionaires Make Forbes 2021 List of Richest Americans

おすすめ記事: