ビットコイン詐欺犯から届いた被害者へのメッセージ。豪州で増えるスキャム

ビットコイン詐欺犯から届いた被害者へのメッセージ。豪州で増えるスキャム

仮想通貨ビットコインを悪用した取引詐欺で、オーストラリア在住の男女が2万豪ドル(約152万円)以上をだまし取られた。詐欺犯は被害者の2人をからかう内容のメッセージをも送りつけていた。同国の報道機関ABCが報じた。

報道によると、ニック・ヨーマンズ氏とジョシー・ヨーマンズ氏は、フェイスブック(Facebook)上で「Coinexx.org」のドメインを用いた取引スキームを見つけ、当初は少額の投資に対してまずまずのリターンを上げていたという。ドメインの「Coinexx.org」は実在する「Coinexx.com」に似ている。

詐欺の可能性を疑いはしたが、当初の投資パフォーマンスを経験した二人は、貯蓄していた資金を徐々にCoinexx.orgに注ぎ入れ、投資額は2万豪ドルに至った。

ニックは仕事を辞めるほど投資に没頭する。しかし、自身の投資資金が底をつく頃、ニックは2度と投資した資金を回収することができなくなっていることに気づく。

傷口に塩を塗るかのように、2人にメッセージアプリのワッツアップ(WhatsApp)を介して1通のメッセージが届く。Coinexx.orgからだった。

「ストレスを軽減してあげよう。あなたは十分過ぎるほどのストレスを経験した。Coinexxはscam(スキャム=詐欺)だ。ここに関連する全ての人も同じく。金を取り戻そうなんてことはするな……家族を養う金を稼ぐことに傾注した方が良い」

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)はABCの取材で、ニック・ヨーマンズ氏とジョシー・ヨーマンズ氏が説明した内容は、詐欺の一種であるポンジ・スキーム(Ponzi scheme)の可能性があると述べている。2人のケース以外でCoinexx.orgに関連する被害報告はないという。

ACCCや他の政府機関は4月、オーストラリアにおける仮想通貨を悪用した詐欺が2018年に激増しているとする報告書をまとめている。報告書によると、仮想通貨に関連する2018年の詐欺被害額は610万豪ドル(約4億6000万円)で、前年から3倍近く増えている。

翻訳:CoinDesk Japan
編集:佐藤茂
写真:Australia image via Shutterstock
原文:Scammer Taunts Couple Who Lost Thousands in Bitcoin Fraud

おすすめ記事: