テラ共同創業者らに逮捕状

テラ共同創業者らに逮捕状

韓国・大検察庁金融犯罪課によると、韓国の裁判所はTerraform Labs(現在はすでに消滅している)の共同創業者ドー・クォン(Do Kwon)氏に逮捕状を出した。

ブルームバーグは、逮捕状にはさらに5人が含まれていると伝えた。6人は資本市場法違反で起訴されるという。

400億ドル規模を誇ったテラ(Terra)エコシステムとステーブルコイン「terraUSD(UST)」の4カ月前の崩壊は、今回の「暗号資産の冬」のドミノ倒しの発端となった。

その影響は業界全体に広がり、暗号資産市場は大きく下落。セルシウス・ネットワーク(Celsius Network)やボイジャー・デジタル(Voyager Digital)などの企業が破産申請を行った。

シンガポールを拠点とするヘッジファンド、スリー・アローズ・キャピタル(Three Arrows Capital)もテラ・エコシステムへの投資の大きさが明らかになり、破産を申請した。

先月行われた初の公開インタビューでは、クォン氏は当局に協力していると述べた。同氏はまた、テラ・エコシステムと再ローンチした暗号資産テラ(LUNA)に対するコミットメントを繰り返した。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Terra
|原文:S. Korean Court Issues Arrest Warrant Against Terra Co-Founder Do Kwon

おすすめ記事: