Decentraland、第2回「Metaverse Music Festival」開催──オジー・オズボーン、ディロン・フランシス、ソウルジャ・ボーイなどが出演

Decentraland、第2回「Metaverse Music Festival」開催──オジー・オズボーン、ディロン・フランシス、ソウルジャ・ボーイなどが出演

メタバースのDecentraland(ディセントラランド)は11月、第2回「Metaverse Music Festival」を開催する。同社が10月17日に発表した。

イベントは暗号資産(仮想通貨)取引所Kraken(クラーケン)が提供、チケットやVRヘッドセットは不要。15のステージに、さまざまなジャンルから100組以上のアーティストが参加する。

開催は11月10日〜13日、「最新のメタバース技術を紹介する」場となるとディセントラランドはプレスリリースに記した。例えば、ダンスやポーズを作成し、NFTとして販売できるエモート(3Dイラスト)や期間限定のNFTギャラリー、限定ウェアラブルなどだ。

出演アーティストは、ロック界のレジェンド「Ozzy Osbourne(オジー・オズボーン)」、エレクトロニックDJのDillon Francis(ディロン・フランシス)、ラッパーのSoulja Boy(ソウルジャ・ボーイ)など。また、メタルフェスティバル「Ozzfest」、NFT音楽プラットフォーム「Limewire」、ARメタバースプラットフォーム「OVER」など、数多くのブランドもパートナーとして参加し、イベントを開催したり、体験をスポンサードする。

Metaverse Music Festivalのプロデューサー、イアラ・ディアス(Iara Dias)氏は、イベントの目的はWeb2とWeb3を橋渡しし、ファンとアーティストの双方に利益をもたらすことと語った。世界中から無料で参加できるイベントを開催するだけでなく、アーティストとファンがつながる機会なども提供する予定だ。

「Metaverse Music Festivalは、実世界での体験をリプレースするものではなく、人々に音楽という芸術を楽しむ新たな機会を提供するもの」(ディアス氏)

Decentralandは昨年、初の音楽フェスティバルを開催し、4日間で80組のアーティストと5万人以上の参加者を集めた。12月には「New Year’s Eve party」や3月には「Metaverse Fashion Week」などのイベントも開催している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Unsplash
|原文:Ozzy Osbourne, Dillon Francis and Soulja Boy to Perform at Decentraland’s Metaverse Music Festival

おすすめ記事: