米アーク、FTX危機の中でコインベース株を買い増し

米アーク、FTX危機の中でコインベース株を買い増し

キャシー・ウッド氏は、コインベース(Coinbase)株を買い増している。

アーク・イベストメント・マネジメント(Ark Investment Management)は3つのファンド、「ARK Innovation」「ARK Next Generation Internet」「ARK Fintech Innovation」でコインベースへの出資を増やしていると述べた。現在保有している770万株に、42万949株を追加するという。

コインベース株は2022年、前年から約80%下落と、約60%下落のビットコインをさらに下回る厳しい状況にある。アークは、7月には140万株以上のコインベース株を売却しているが、ウッド氏はコインベースと暗号資産に対する強気姿勢を崩していない。

ビットコインとコインベース株の推移(出典:TradingView)

10月下旬には「ARK Innovation ETF」でも1万880株を追加している。

ウッド氏自身は個人的にビットコイン(BTC)を大量に保有、2015年に1ビットコイン250ドルで、10万ドル(約1460万円)分を購入したと語っている。現在の価格ではおよそ720万ドル(約10億5000万円)に相当する。

コインベース株は当記事執筆時点、50ドル付近、前日から10%下落している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:キャシー・ウッド氏(CoinDesk archives)
|原文:Cathie Wood’s ARK Loads Up on COIN Despite FTX Crisis

おすすめ記事: