【US市場】ビットコイン、1万7400ドル付近──FRBの利上げ継続姿勢で下落

【US市場】ビットコイン、1万7400ドル付近──FRBの利上げ継続姿勢で下落

トップニュース

前アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏が12月15日、4万5000枚のNFTコレクションを昨年開始したSNS「Truth Social」で発表した。

CollectTrumpCards.comには、トランプ氏のプロモーションビデオも掲載されており、「各カードには、私と一緒にディナーを楽しむなど、素晴らしい賞品を獲得するチャンスが自動的に付いてくる」と語っている。

市場動向

出典:CoinDesk Research

Crypto.comは15日、ブラジル中央銀行から決済機関ライセンス(Payment Institution License)を取得したと発表。これにより、ブラジルで法定通貨ウォレットサービスの提供を続けることができる。ブラジルでは昨年11月からCypto.com VISAカードの使用が可能になっている。「ブラジルとラテンアメリカ市場は、すべてのウォレットに暗号資産という我々のビジョンを実現するうえで重要な地域」とクリス・マーサレク(Kris Marszalek)CEOは声明で述べた。

ビットコイン(BTCは15日、24時間で1.9%下落した。株式市場も下落し、ナスダックは3.2%、S&P500は2.5%し、ダウ平均は2.3%下落した。

イーサリアム(ETHも、2.8%下落している。

最新価格

●CoinDesk Market Index(CMI):865.62、-1.9%
●ビットコイン:17,406ドル、-2.4%
●イーサリアム:1,268ドル、-3.3%

●S&P500:3,895.75、-2.5%
●ゴールド:1,787ドル、-1.1%
●米国10年債利回り:3.45%、-0.1

市場分析

パウエルFRB(連邦準備制度理事会)議長の厳しい口調を受け、ビットコインとイーサリムは下落した。パウエル議長は、インフレ抑制の進展を認めながらも、依然上昇を続ける消費者物価を安定させるには、失業率の大幅な上昇がまだ必要と考えているようだ。

利上げ幅は予想通り減速したものの、パウエル議長が2023年も利上げが続く可能性を示したことに市場は不意を突かれ、ビットコインとイーサリアムは下落した。

出典:Glassnode

ビットコインの資金調達率はマイナス圏に沈み、弱気センチメントへのシフトを反映している。過去1カ月では、資金調達率はファンディングレートは0%を挟んで変動、ビットコイン価格の不確実性を考慮すると当然と言える。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk
|原文:Crypto Markets Today: Archblock Attempting to Bring US Banks to DeFi; Bitcoin and Ether Stall

おすすめ記事: