国内スタートアップ資金調達額ランキング50、フィンテック8社ランクイン

国内スタートアップ資金調達額ランキング50、フィンテック8社ランクイン

2019年の国内スタートアップ資金調達額ランキングがまとまり、フィンテック分野の企業としては、2位にPaidyが、9位にウェルスナビ、17位に五常・アンド・カンパニー、24位にディーカレットがランクインするなど、50位までに8社が名を連ねた。首位は累計調達額唯一200億円を超えたEPARKだった。

100億超の調達は前年の2件から4件に増加

このランキングは、スタートアップを支援しているフォースタートアップ株式会社がまとめたもの。なかには事業が複数分野にまたがる企業もあるため、フィンテック分野としての分類は編集部で行った。

以下にトップ50社を紹介する。データ出典はフォースタートアップのSTARTUP DB。2020年1月6日時点で、一部融資や社債での資金調達を含むが、INCJ(産業革新投資寄稿)主導で設立された企業、関連会社からの資金調達は除かれている。

特徴としては、累計調達金額が100億円を超えたスタートアップが4社と、2018年の2社(JapanTaxi、Blue Planet-works)から倍増したこと。フィンテックのほかに多かったジャンルやディープテックやSaaS。

トップ10にはスマニューやSpiberなどがランクイン

順位 社名(主な事業内容・サービス)資金調達額
1 EPARK(人気施設の予約受付サイト)200.6億円
2 Paidy(後払い決済サービス)172.5億円
3 スマートニュース(ニュースアプリ)100億円
3 フロムスクラッチ(マーケティングプラットフォーム)100億円
5 ティアフォー(自動運転システム開発)90.2億円
6 Synspective(衛星データを使用したソリューション)86.7億円
7 MUJIN(産業用ロボットコントローラ開発)75億円
8 PECO(ペット専門メディア)67.2億円
9 ウェルスナビ(資産運用ロボアド)67億円
10 Spiber(人工合成クモ意図)65億円

11 SmartHR(クラウド人事労務ソフト)61.5億円
12 ピクシーダストテクノロジーズ(視聴触覚技術の社会実装)49.9億円
13 ウイングアーク1st(帳票基盤ソリューション)49億円
14 アクティブソナー(ブランド委託販売・買取)46億円
14 AIメディカルサービス(内視鏡の画像診断AI開発)46億円
16 イノフィス(腰補助具マッスルスーツ開発)43億円
17 五常・アンド・カンパニー(マイクロファイナンス)42.2億円
18 リノベる(住宅リノベーション)40億円
19 QDレーザ(網膜走査型レーザアイウェア開発)36.6億円
20 ミラティブ(スマホ生配信アプリ)35億円

21 LeapMind(極小量子化ディープラーニング技術)34.9億円
22 ユニファ(園児見守りヘルスケアサービス)34.5億円
23 ビットキー(ブロックチェーン活用したスマートロック)34億円
24 ディーカレット(暗号資産取引・決済)33.9億円
25 アストロスケールホールディングス(スペースデブリ除去技術開発)33億円
26 SHOWROOM(ライブ動画配信プラットフォーム)31億円
27 B4F(オンラインブティック)30億円
27 GROOVE X(家族型ロボット)30億円
27 INFORICH(スマホ充電器シェアリング)30億円
30 CAMPFIRE(クラウドファンディング)28.5億円

31 Heartseed(iPS細胞活用した心筋再生医療)28億円
32 OLTA(請求書を売るクラウドファクタリング)27.3億円
33 エブリー(レシピ動画メディア)26.8億円
34 カケハシ(電子薬歴・服薬指導システム)25.6億円
35 モダリス(ゲノム編集技術)25億円
36 モンスター・ラボ(アプリ開発グローバルソーシング)24億円
37 タイミー(隙間バイトアプリ)23億円
37 ヘイ(キャッシュレス決済サービス)23億円
39 A.L.I.Technologies(エアーモビリティ)22.3億円
40 VISITS Technologies(アイデア測定・抽出ツール)22億円
40 キュア・アップ(ニコチン依存症治療アプリ)22億円

42 FOMM(小型電気自動車開発)21.9億円
43 セーフィー(クラウド録画型映像プラットフォーム)21.7億円
44 エレファンテック(ワンストップ製造事業)20.5億円
45 CBcloud(配送マッチングプラットフォーム)20.3億円
45 オクト(建設・建築現場プロジェクト管理ソフト)20.3億円
47 TORANOTEC(おつり投資アプリ)20億円
47 Integral Geometry Science(乳がん検診精度向上の技術開発)20億円
47 よりそう(ライフエンディングサービス)20億円
50 インターステラテクノロジズ(ロケット開発・製造・打ち上げ)18.3億円

文・編集:濱田 優
写真:Wright Studio / Shutterstock.com

おすすめ記事: