【7/28 オンラインセミナー】ブロックチェーン先進国・スイスのビジネス導入に迫る【参加無料・大使館主催】

PR
【7/28 オンラインセミナー】ブロックチェーン先進国・スイスのビジネス導入に迫る【参加無料・大使館主催】

世界で最もイノベーションを進めている国として、世界知的所有権機関(WIPO)のランキング9年連続でトップの座についているスイス。そのイノベーション力が発揮されている「ブロックチェーン」分野の技術動向やビジネス導入の現状をテーマにしたオンラインセミナーが7月28日(火)午後5時から行われる。

この「オープンイノベーションセミナー【ブロックチェーン先進国・スイスの最新技術動向とビジネス導入に迫る】」の主催は在日スイス大使館で、CoinDesk Japan編集長の佐藤茂もスピーカーとして参加する。セミナーは日本語で行われる。参加は無料で事前登録が必要だ。

“クリプトバレー”で盛り上がるブロックチェーンを活用した新サービス開発の機運

20世紀後半から海外のIT企業を積極的に誘致してきたため、スイス最大の都市チューリヒに近い街・ツークは、“欧州のシリコンバレー”と呼ばれるまでに成長している。ブロックチェーン、暗号技術を活用する企業も800社以上集まり、「クリプトバレー」というエコシステムが形成されているという。

最近では、暗号通貨のみならずブロックチェーン技術を活用した新しいサービス開発の機運も盛り上がっており、スイスの強みである医療、金融などの分野と融合したサービスも誕生しているといい、この分野の最新事情を知る上で重要なセミナーと言えそうだ。

「日本をはじめとする世界のブロックチェーン環境のトレンド」の講演も

セミナーでは、在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部長の松田 俊宏氏が「スイスでのイノベーション環境と事業設立のメリット 」と題して話すほか、 Interacthub CEOであり、SWATLab Co Founderの矢野 圭一郎氏が「欧州のブロックチェーン概況とスイスのメリット」のテーマで講演。

さらにSEYMOUR INSTITUTEの創立者でディレクターの太田 真氏は「ブロックチェーン技術を用いたスイスでの拠点設立経験談およびスイス企業との協業について」と題して。CoinDesk Japanの佐藤は「日本をはじめとする世界のブロックチェーン環境のトレンド」のテーマで話す予定だ。詳細は次の通り。

日付 2020年 07月 28日(火) 17:00–18:45
対象 欧州での事業設立やオープンイノベーションを検討する企業
主催 在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部
言語 日本語
参加費 無料
登録期限 2020年 07月 28日 17:00

申し込みはこちらから

文:CoinDesk Japan編集部
画像:Iurii Motov, Darth_Vector / Shutterstock.com