【12/14開催】資金調達の新手法「セキュリティトークン」の登場! 業界の本気度がわかる無料イベント

【12/14開催】資金調達の新手法「セキュリティトークン」の登場! 業界の本気度がわかる無料イベント

ブロックチェーンを活用したデジタル証券(セキュリティトークン=ST)に金融業界が力を注いでいる。24時間取引やコスト削減、小口化、国境を超えた投資が可能……といった観点から、個人投資家への浸透が期待されているのだ。

日本でもすでに、金融大手が複数のシステムを開発、始動。不動産を裏付けとするセキュリティトークンを発行し、資金を個人投資家などから調達する「STO=セキュリティトークン・オファリング」も始まった。

そういったSTについて、基本的な仕組みから業界最先端の動きまでをざっと一望できるイベント「デジタル証券フォーラム ~資金調達の新手法、セキュリティトークンの登場~」12月14日(火)13時~15時10分に開催される。リアル&ネットのハイブリッド開催で、リアル会場は東京・兜町。主催は日本経済新聞社で、N.Avenueが共催する。

申し込み(参加無料)

業界のキーパーソンが続々登場

基調講演は、シンガポールのデジタル証券取引所「ADDX」創業者兼CEOのダニー・トー氏。金融のデジタル化が急加速しているシンガポールに加えて、北米や欧州市場で何が起きているのか。現地の声を聞けるチャンスだ。

弁護士によるSTOの仕組み解説や、セキュリティトークン取引所「大阪デジタルエクスチェンジ」の設立に向けて動いているSBI証券からの報告もある。

パネルディスカッションでは、セキュリティ・トークン発行のプラットフォームを開発した野村ホールディングスと三菱UFJフィナンシャル・グループ、そして物流施設を担保にしたSTOを発表したばかりの三井物産から、それぞれキーパーソンが登壇し、STOの展望を語る。

知っておきたい情報がギュッと詰まった2時間。聴講は無料だ。申込みは下記リンクで受け付けている。申込締切は2021年12月8日(水)まで。

申し込み(参加無料)

デジタル証券フォーラム
~資金調達の新手法、セキュリティトークンの登場~

2021年12月14日(火)13時〜15時10分(開場12時30分)
リアル会場はKABUTO ONE ホール&カンファレンス(東京都中央区日本橋兜町7番1号 4階)。

主催:日本経済新聞社
共催:N.Avenue

【13:00~13:25 基調講演】
「世界で動き出したセキュリティトークン:デジタル証券取引所『ADDX』の取り組み」
ADDX創業者 兼 CEO ダニー・トー氏

【13:25~13:50 講演】
「STOの基礎知識と最新動向」
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業 パートナー弁護士 青木 俊介氏

【13:50~14:10 講演】
「デジタル証券の未来に向けて -SBIグループの取り組みとビジョン-」
SBI証券 執行役員 STOビジネス推進室長/大阪デジタルエクスチェンジ 代表取締役社長 朏 仁雄氏

【14:10~15:10 パネルディスカッション】
「STOの日本での展望を考える」
<パネリスト>
野村ホールディングス 執行役員 未来共創カンパニー担当 沼田 薫氏
三菱UFJ信託銀行 プロダクトマネージャー 齊藤 達哉氏
三井物産デジタル・アセットマネジメント 代表取締役社長 上野 貴司氏
<モデレーター>
N.Avenue株式会社/CoinDesk JAPAN株式会社 代表取締役社長 神本 侑季氏

登壇者一覧

ダニー・トー 氏 | ADDX創業者 兼 CEO

ダニー・トー 氏 | ADDX創業者 兼 CEO

化学・電気素材メーカーの米3Mやシンガポール経済開発庁(EDB)で勤務した後、ベンチャーキャピタルや資産運用などの事業を行うICHグループを1999年に創業。2017年、ICHはフィンテックの基盤事業を主とする子会社、ICHX Techを設立し、ADDXは同社傘下で運営されている。

青木 俊介 氏 | アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業 パートナー弁護士

青木 俊介 氏 | アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業 パートナー弁護士

キャピタルマーケッツ、フィンテック及び金融規制対応等を専門とする。特にデジタル証券については、キャピタルマーケッツの実務を踏まえたアドバイス、各種研究会への参加等を通じて業界に関与している。

朏 仁雄氏|SBI証券 執行役員 STOビジネス推進室長・大阪デジタルエクスチェンジ 代表取締役社長

SBI証券 執行役員 STOビジネス推進室長・大阪デジタルエクスチェンジ 代表取締役社長

あおぞら銀行にてコーポレートファイナンスのベースを積み上げ,幅広く投資事業に従事。買収後のIT会社等の経営に携わり,オリンパス(株)IT子会社代表取締役,ビットポイントジャパン取締役COOを経て,2020年より現職。2019年~2020年 日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)ICO/STO部会長を歴任。

沼田 薫 氏|野村ホールディングス 執行役員 未来共創カンパニー担当

沼田 薫 氏|野村ホールディングス 執行役員 未来共創カンパニー担当

1987年3月大阪大学卒、4月野村コンピュータシステム(現・野村総合研究所)入社、2010年野村證券入社、12年IT基盤戦略部長、14年Co-Global Wholesale CIO(ロンドン駐在)、16年野村ホールディングス 執行役員兼IT統括責任者、19年野村アセットマンジメント 常務執行役員 ビジネス・インフラ本部長、21年より現職

齊藤 達哉 氏|三菱UFJ信託銀行 プロダクトマネージャー

齊藤 達哉 氏|三菱UFJ信託銀行 プロダクトマネージャー

2010年入社。法人営業、業務企画、IT企画に携わる。2016年、FinTech推進室設立後、専任担当としてFinTech戦略を企画・推進。情報銀行サービス「Dprime(ディープライム)」や、ブロックチェーン技術を用いてさまざまな資産を裏付けとしたセキュリティトークン(デジタル証券)の発行を可能とするプラットフォーム「Progmat(プログマ)」等を立ち上げる。現在は「Progmat」の事業推進のほか、新たなデジタル新ビジネスの企画にも従事。

上野 貴司 氏 | 三井物産デジタル・アセットマネジメント 代表取締役社長

上野 貴司 氏 | 三井物産デジタル・アセットマネジメント 代表取締役社長

2000年三井物産入社。日本初の物流REITを2005年にIPOさせ、初代CFOに就任。2012年よりシリコンバレーにてクリーンテック系企業へのスタートアップ投資に従事。2016年に2社目のREITをCFOとして立上げ、IPOに成功。2020年より現職。

神本 侑季 | N.Avenue株式会社・CoinDesk JAPAN株式会社

N.Avenue株式会社・CoinDesk Japan株式会社

2013年にヤフー株式会社(現Zホールディングス株式会社)に入社。メディア・広告のビジネス開発に従事した後、新規事業立ち上げを担当。2018年より、グループの投資ファンドであるZコーポレーション株式会社にてブロックチェーン領域のリサーチ、事業開発に従事。次世代金融領域の情報発信を行うメディア企業、N.Avenue株式会社を創業し、現在は代表取締役社長。世界有数のデジタル資産報道メディアcoindeskの日本版「coindesk JAPAN」や、国内最大級のブロックチェーンカンファレンス「btokyo」などを運営する。

|テキスト・構成:渡邉一樹
|編集:佐藤茂
|画像:N.Avenue

おすすめ記事: