【9/28無料開催】セキュリティトークンで激変する『不動産』ビジネスを見通す──2030年『2.5兆円』市場はいかに生まれるのか?

【9/28無料開催】セキュリティトークンで激変する『不動産』ビジネスを見通す──2030年『2.5兆円』市場はいかに生まれるのか?

暗号資産(仮想通貨)が「金融」の新たなアセットに位置づけられ、NFTは「コンテンツビジネス」に新たなマネタイズ手段をもたらしつつある。では、セキュリティトークン(ST)と呼ばれるデジタル証券は「不動産」市場に何をもたらすのか?

アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業パートナー弁護士の青木俊介氏、三菱UFJ信託銀行株式会社プロダクトマネージャーの齊藤達哉氏、ケネディクス株式会社 執行役員デジタル・セキュリタイゼーション推進部長の中尾彰宏氏の三人を迎え、ブロックチェーン技術を応用したセキュリティトークンを題材に、これからの不動産市場に与えるインパクトを考えるオンラインイベントが9月28日(火)午後7時から開催される。

「セキュリティトークンで激変する『不動産』ビジネスを見通す──2030年『2.5兆円』市場はいかに生まれるのか?」と題した本オンラインイベントへの参加は、事前申し込み登録により無料となる。

モデレーターはbtokyo / coindesk JAPANコントリビューターの久保田大海。主催はbtokyo members、coindesk JAPANがメディアパートナーを務める。

申し込み(参加無料)

「セキュリティトークン × 不動産」の可能性はどこにあるのか?

新型コロナウイルス拡大の影響により、あらゆる業界のデジタル化が進む。そして「ポスト・コロナ」におけるデジタル化を期待して、多くの投資家がその投資戦略をあらためるなか、不動産を裏付け資産とするセキュリティトークンを活用した金融商品の可能性は大きい。

J-REIT(東京証券取引所に上場されているREIT)の市場規模は現在、誕生から20年で約20兆円。同じく非上場の私募REITは11年で約4兆円。そしてセキュリティトークンを活用した不動産の市場は、今回のゲストであるケネディクスの中尾氏によれば、2030年までに2.5兆円に拡大するという。

では「セキュリティトークン × 不動産」のビジネスの可能性はどこにあるのだろうか? 不動産のトークン化は投資家の行動に何をもたらすのか? 今回のイベントでは「セキュリティトークン × 不動産」の最前線で活躍するビジネスリーダーを招き、さらに法律の専門家を交えて、最新の事例をもとに具体的なディスカッションを展開し、新たな市場の今後をうらなう。

中尾 彰宏 氏  | ケネディクス株式会社 執行役員 デジタル・セキュリタイゼーション推進部長

中尾 彰宏 氏 | ケネディクス株式会社 執行役員 デジタル・セキュリタイゼーション推進部長

2007年に当社入社以降、経営企画部にて企画業務や資金調達等を行う。2011年より住宅J-REIT立ち上げプロジェクトにCFOとして参画。2015年よりシンガポール現地法人のビジネスを統括、アジアでの事業展開を推進。2020年より日本において不動産セキュリティ・トークン事業化の責任者を務める。当社入社以前は、証券会社にて一貫して投資銀行業務に携わり、大型資金調達やM&A案件等の豊富なディール経験を有する。

青木 俊介 氏 | アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業 パートナー弁護士

青木 俊介 氏 | アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業 パートナー弁護士

キャピタルマーケッツを専門とし、国内外の資本市場におけるグローバルな証券発行案件を数多く取り扱う。また、近年は暗号資産やブロックチェーンを取り巻くフィンテックや金融規制対応についても幅広くアドバイスを提供。特にデジタル証券については、キャピタルマーケッツの実務を軸としつつブロックチェーンがもたらす変革の可能性を想像しながら、案件へのアドバイスや各種研究会への参加等を通じて業界に深く関与している。

齊藤 達哉 氏 | 三菱UFJ信託銀行株式会社 プロダクトマネージャー

齊藤 達哉 氏 | 三菱UFJ信託銀行株式会社 プロダクトマネージャー

2010年入社。法人営業業務に従事した後、IT戦略企画を担当。
2016年、FinTech推進室設立と同時に、1人目の専任担当としてデジタル戦略策定とデジタルビジネス立ち上げに従事。
現在は、デジタル証券発行・管理プラットフォーム「Progmat」事業のほか、新たなデジタルビジネスの立ち上げを推進。

モデレーター久保田 大海 | coindesk JAPAN / botkyokoコントリビューター

モデレーター:久保田 大海 | coindesk JAPAN / botkyokoコントリビューター

coindesk JAPAN/btokyoコントリビューター。編集者。慶應義塾大学法学部卒業後、NHK出版に入社。編集担当作に『教養としてのテクノロジー』『ITビジネスの原理』『ゲーミフィケーション』『VRビジネスの衝撃』など多数。主にテクノロジー領域の編集を得意としており、海外アジア圏への版権販売の実績多数。2019年にcoindesk JAPAN創刊編集長、日本最大級のブロックチェーンカンファレンス「btokyo」コンテンツプロデューサーを経て、2021年6月よりアカツキEdge Lab研究員。

MC:神本 侑季氏 |N.Avenue株式会社 代表取締役社長

MC:神本 侑季氏 |N.Avenue株式会社 代表取締役社長

2013年にヤフー株式会社(現Zホールディングス株式会社)に入社。Yahoo!ニュースを中心にメディア・広告のビジネス開発に従事した後、海外のテックベンチャー企業と共に新規事業立ち上げを担当。2018年より、グループの投資ファンドであるZコーポレーション株式会社にてブロックチェーン領域のリサーチ、事業開発に従事。 2018年より、同社の出資により設立した次世代金融領域の情報発信を行うメディア企業、N.Avenue株式会社の立ち上げを担い、現在は代表取締役社長。世界有数の暗号資産・フィンテックメディアcoindeskの日本版「coindesk JAPAN」や、国内最大級のブロックチェーンカンファレンス「btokyo」などを運営する。


不動産・商社・証券会社などアセットマネジメントにかかわる人はもちろん、金融関係者や事業会社でリサーチや新規事業を担当するビジネスパーソンは必見のイベントだ。

申し込み(参加無料)


【日時】2021年9月28日(火)19:00~20:30(予定)

【場所】オンライン(zoom)

【URL】https://btokyomembers-22.peatix.com

【メディアパートナー】coindesk JAPAN

【定員】100人(先着順)

【参加申込】WEBサイトから参加登録

文・編集:久保田 大海
写真:N.Avenue

おすすめ記事: