【6/17 無料イベント】激動のNFT市場、次に来るのは何? 最前線からのレポート【Powered by HashKey DX】

【6/17 無料イベント】激動のNFT市場、次に来るのは何? 最前線からのレポート【Powered by HashKey DX】

世界的なブランド・コンテンツが続々と「NFT」に参入している。投資銀行ジェフリーズはNFTビジネスの市場規模を2022年に350億ドル(約4兆円)以上と予測する。アニメ・ゲーム・ドラマ・音楽など、多彩なコンテンツを持つ日本企業にとって、大きなチャンスがやってきた。

そんなNFT界の最前線で戦う国内企業が、最新トレンドや事業の手応え、今後の戦略などを語り合うイベント「NFTビジネスの激流を乗りこなす!国内から世界へ〜挑戦の最前線 Powered By HashKey DX」が2022年6月17日(金)午後7時から、オンライン(Zoom)で開催される。事前申し込み登録をすれば、無料で参加可能だ。

登壇する企業は「メタバース ✕ NFT」の独自コンテンツを展開し、アメリカ最大の音楽フェスで「きゃりーぱみゅぱみゅ」とのコラボも実現させたベンチャー企業BeyondConcept。国内の多様なコンテンツ企業とタッグを組んできた実績を背景に、NFT領域にも取り組むテレビ朝日。そしてブロックチェーン特化の技術支援を行うHashKey DX。三者三様の立ち位置から見えてくるNFT市場のリアルな姿とは?

btokyo membersが主催し、coindesk JAPANがメディアパートナーを務める。協賛はHashKey DX。

申し込み(参加無料)

「多様」なNFT、どこにチャンスを見出すべきか?

国内外で一大ブームを巻き起こしたNFTだが、単に「やってみた」だけで話題となり、もてはやされる時期は過ぎ去りつつある。一口にコンテンツをNFT化するといっても、誰のため、何のためにNFT化するのか。ユーザーやファンの理解は得られるのか――。そうした問いに明確な答えを持たないまま、ビジネスを展開すれば、思わぬ形で足元をすくわれるかもしれない。

NFTは多様性のある存在だ。アートとしての価値を見いだされている1点もの作品から、「SNS向けプロフィール画像」などネット上でのファッションアイテムとして注目が集まるコレクション、「コミュニティへの参加権」や「ゲーム内アイテム」といったものまで、市場ではさまざまな可能性が生まれている。

やっかいなのは、そういったNFTトレンドが、もはや潮流ではなく「激流」といっていいほどの速度で変化していることだ。次に来るサービスは何か、世界市場で勝ち抜くにはどうすればいいのか――。

イベントでは、メタバース用アバターNFTプロジェクト「Metaani」を手掛けるBeyondConceptのCEO/CTO mekezzo氏、国内コンテンツのNFT化事業を手掛けるテレビ朝日・IoTv局IoTvセンター先端コンテンツビジネス班の井木康文氏、そしてHashKey DX BC事業部長の李英臣氏が、国内外の注目事例を縦横無尽に語り尽くす。開拓者にしか語り得ない、最前線からのレポートにも注目だ。モデレーターはN.Avenue 代表取締役CEOの神本侑季が務める。

NFTやメタバース、コンテンツビジネスに興味があり、事業を加速させたい全ての企業・個人にとって、必見のイベントだ。

申し込み(参加無料)

mekezzo 氏 | BeyondConcept,Inc CEO/CTO

mekezzo 氏 | BeyondConcept,Inc CEO/CTO

メタバースプラットフォーム「Conata」の運営
日本最大のメタバース/リアルのアートフェス「CryptoArtFes」主催
NFT音楽イベント VVAVE3 主催 などリアルとメタバースを掛け合わせたイベント企画、運営の他、日本最大のメタバース用アバターNFTプロジェクトMetaaniやVRアーティスト せきぐちあいみと「Crypto Zinja」を手掛けるプロデューサーでありエンジニア

井木康文 氏 | 株式会社テレビ朝日 IoTv局IoTvセンター先端コンテンツビジネス班

井木康文 氏 | 株式会社テレビ朝日 IoTv局IoTvセンター先端コンテンツビジネス班

2021年に株式会社テレビ朝日へ中途入社。
入社後からNFT事業の推進を担当し、東映ロボットアニメ・深夜バラエティ番組・オリジナルアニメ作品などのNFTを国内向けの販売を行う。直近ではOpenSeaにて有名漫画家が描いたイラストをグローバル向けに販売する取り組みも実施。

李 英臣 氏 | 株式会社HashKey DX BC事業部 部長

李 英臣 氏 | 株式会社HashKey DX BC事業部 部長

ITベンチャーにてウェブ開発者およびプロダクトマネージャーとして、ウェブサービス企画に従事した後、2019年より香港を拠点とする金融グループHashKey GroupのTokyo Hashにて暗号資産取引に関わるシステムを担当。2020年より同じくHashKey GroupのHashKey DXの事業立ち上げに参画。現在、事業部長として国内外問わずNFTおよびブロックチェーン関連のコンサルティング、導入支援を主導。

神本 侑季 | N.Avenue 代表取締役CEO
モデレーター

モデレーター:神本 侑季 | N.Avenue 代表取締役CEO

2013年にヤフー株式会社(現Zホールディングス株式会社)に入社。Yahoo!ニュースを中心にメディア・広告のビジネス開発に従事した後、海外のテックベンチャー企業と共に新規事業立ち上げを担当。2018年より、グループの投資ファンドであるZコーポレーション株式会社にてブロックチェーン領域のリサーチ、事業開発に従事。 2018年より、同社の出資により設立した次世代金融領域の情報発信を行うメディア企業、N.Avenue株式会社の立ち上げを担い、現在は代表取締役社長。世界有数の暗号資産・フィンテックメディアCoinDeskの日本版「CoinDesk Japan」や、国内最大級のブロックチェーンカンファレンス「btokyo」などを運営する。


【日時】2022年6月17日(金)19:00〜20:30(予定)

【場所】オンライン(Zoom)

【URL】https://www.coindeskjapan.com/b-members26

【メディアパートナー】coindesk JAPAN

【協賛】株式会社 HashKey DX

【定員】200名

【参加申込】WEBサイトから参加登録

|テキスト:btokyo members
|編集:coindesk JAPAN
|写真:N.Avenue

おすすめ記事: