K-POPのデジタルグッズをトークンで販売:韓国エンタメ企業の日本法人

K-POPのデジタルグッズをトークンで販売:韓国エンタメ企業の日本法人

K-POPファンはまもなくお気に入りグループのデジタルグッズを購入できるようになる。

韓国のエンターテイメント企業「レインボーブリッジワールド(Rainbowbridge World:RBW) 」には、MAMAMOO(ママム)やVROMANCE(ブロマンス)、ONEUS(ワンアス)などの人気K-POPアーティストが所属する。その子会社のRBW Japanは、香港の暗号資産取引所ゼノ(Xeno)を活用して所属アーティストのデジタルグッズの所有権を表すデジタルトークン(NFT=ノン・ファンジブル・トークン)を発行する。

ゼノはRBW JapanからNFTを使ったデジタルグッズの発行と販売に関する独占権を取得した。

「ファンはお気に入りアーティストのデジタルグッズを手に入れ、本当の意味で所有できる。アーティストやコンテンツ・クリエーターは、ファンに提供するための新しいエキサイティングなプロダクトを手に入れた」とRBW Japanのジェ・ウン・ワン(Jae-Woon Wang)CEOは声明で述べた。

「デジタル・イベントチケット、メンバーシップ・トークン、デジタルコンテンツなどの権利をすべてトークンで保有できる。デジタルコマースの成長を続けており、RBWはこのトレンドの最先端のポジションを維持し、できる限り新しい市場を切り開いていきたい」

爆発的に成長したNFT市場

トークン(NFT)の正確な発売時期はまだ発表されていない。

ゼノによると、トークンの原資産となるデジタルグッズには、K-POPアイドルの「3Dレンダリング」やバーチャルコンサートのイベントチケット、「アーティストがファンとつながることができる」メンバーシップ・トークンなどがある。

デューン・アナリティクス(Dune Analytics)のデータによると、現在、NFTの取引高は爆発的に増加しており、2020年の取引高は前年の3倍に拡大した。NFTへの関心の高まりは、新型コロナウイルスの感染拡大によってリアルイベントのほとんどが中止に追い込まれたことも一因となった。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のようなファンジブルな(代替可能な)暗号資産(仮想通貨)とは異なり、NFTは1対1で交換できないユニークなトークンだ。例えば、MAMAMOOのファンにとっては、彼女たちを中心に開発された唯一無二のデジタル製品の所有権を意味する。

東アジアにおけるNFTの巨大な潜在市場を背景に、ゼノは昨年12月にNTF市場をスタートさせたと、同社のアンソニー・ディ・フランコ(Anthony Di Franco)社長は述べる。同社は現在、香港と日本、韓国で事業を展開している。

同社長によると、韓国は世界第4位のゲーム市場を持ち、デジタルグッズ市場も十分に確立しているという。韓国はまた、K-POPをはじめとするさまざまな形のエンターテインメントを発展させた。

韓国の音楽業界のシングルチャート「ガオン・デジタルチャート(Gaon Digital Chart)」では、週の第1位の曲だけで毎週2100万回近く再生されている。

ポルカドットを使って構築

世界中のライブイベントは新型コロナウイルスの影響を受け、そのほとんどが開催中止に追い込まれた。同時に、東アジアの大手エンターテインメント企業は今後、NFTに次々と参入する可能性があるとゼノの幹部は話す。ゼノによると、K-POP以外にも、ハイファッションやオンラインゲーム業界の大手企業との間で複数の提携話がすでに「進行中」だという。

「RBWは、人気のガールズグループのMamamooや、複数のボーイズグループ、そして新しいガールズグループのPurple Kiss(パープルキス)が所属する比較的影響力のある企業だ。高品質なパフォーマンスと芸術性に定評がある」と香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post)」のK-POP担当記者、タマル・ヘルマン(Tamar Herman)氏はCoinDeskの取材で答えた。

ほとんどのNFT取引所はイーサリアムブロックチェーンを使って構築されているが、ゼノはポルカドット(Polkadot)を使っている。その理由は、ディ・フランコ社長によると、優れたスケーラビリティとチェーンを超えた相互運用性に加えて、システムのプロトコル・レイヤーをチームが完全にコントロールできるポルカドット独自の「パラチェーン」 機能にあるという。

「NFTはそうした機能を成長させる完璧なメディアだ。デジタルグッズの所有権を閉じた世界から外へ連れ出し、相互に排他的なウォールド・ガーデン(=クローズド・プラットフォーム)のコレクションを真の市場に変え、デジタルアーティストのクリエーティブな起業家精神の可能性と、彼らが活動しているプラットフォームのビジネスチャンスを飛躍的に増加させる」とディ・フランコ社長は語った。

|翻訳:新井朝子
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Shutterstock
|原文 K-Pop Stars to Mint Digital Collectibles on Polkadot

おすすめ記事: