ベーシックアテンショントークン

BAT
JPY
  • USD
  • JPY
41.04
24h変動率
-1.00%
24h変動値
-0.42
時価総額
613億
24h変動値
-0.42
時価総額
613億
EXPORT DATA
1H6H12H1D1W1M3Mall
TO

ベーシックアテンショントークン (Basic Attention Token) の基本情報

Webブラウザ「brave」を利用することで付与される。「投げ銭」などに利用できる。

発行上限 15億枚
承認方式 PoW
開始日 2017年5月
中央機関 Brave Software
提唱者 Brendan Eich
オフィシャルサイトURL https://basicattentiontoken.org/ja/
ホワイトペーパーURL https://basicattentiontoken.org/static-assets/documents/BasicAttentionTokenWhitePaper-4.pdf
公式TwitterURL https://twitter.com/attentiontoken
※当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。免責事項

ベーシックアテンショントークン(BAT)とは

ベーシックアテンショントークン(BAT)は、Webブラウザ「brave」を利用することで獲得できる暗号資産(仮想通貨)である。braveは従来のWeb広告で生じるプライバシーの問題を解決するために生まれたWebブラウザであり、ユーザーの個人情報の提供をユーザー自身でコントロールすることができる。

brave上に表示された広告を閲覧して獲得したベーシックアテンショントークンは、投げ銭などに利用することができる。気に入ったコンテンツにベーシックアテンショントークンを投げ銭することで、クリエイターの活動に貢献できる。

braveを利用するメリット・デメリット

ベーシックアテンショントークが獲得できるブラウザ「brave」は広告ブロック機能を搭載し、閲覧する広告をコントロールできることが特徴だ。また、表示速度が速くサイトの閲覧が快適であり、当然のことながら、Google ChromeやSafariで登録したブックマークも移行可能だ。

一方で、デメリットとして、Webサイトの表示崩れなどの不具合があることが挙げられる。ユーザーが少ないため、brave向けに作られたサイトはほとんどないのだ。ただしこの問題は、ユーザー数が増えれば解決する可能性がある。

今後Braveがユーザー数を獲得し、一般的なブラウザとして知られるようになればベーシックアテンショントークンの価格上昇にも影響する可能性がある。

braveで獲得したベーシックアテンショントーク(BAT)を実際に受け取る方法

braveで獲得したベーシックアテンショントークは、bitFlyerアカウントとの連携で受け取れる。アカウントの連携手順は下記の通りだ。

  • brave上で「Brave Rewardsの使用を開始」を選択
  • 「ウォレット認証」を選択
  • bitFlyerにログインし、アカウントの連携を許可する

獲得したベーシックアテンショントークンは連携するだけで簡単に受け取れるので、まだアカウントを持っていない人はbitFlyerで口座開設しよう。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の将来性を考えるための論点

braveユーザーの拡大

braveユーザーの拡大はベーシックアテンショントークンの価格変動に対してポジティブに働く可能性がある。現状、Google ChromeやSafariなどと比較すると、braveのユーザー数は圧倒的に少ないが、プライバシー保護などの点で他のブラウザより優れている面がある。今後、braveユーザー数が継続的に増えていけば、価格形成にポジティブな影響を与える可能性がある。

大手企業との提携

braveはYouTubeの拡張機能として、動画コンテンツにベーシックアテンショントークンを付与することができる「投げ銭」サービスを提供している。今後、このような提携が加速していけば、ベーシックアテンショントークンの価格形成にポジティブな影響を与える可能性がある。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の価格推移

ベーシックアテンショントークン(BAT)は過去に3度のピークをつけている。1度目は2018年1月に1BAT=0.76ドル、2度目は2021年4月に1BAT=1.49ドル、3度目は2021年11月に1.76ドル、といった具合だ。2024年3月時点ではこれらのピークを超えることができていない。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の時価総額

ベーシックアテンショントークン(BAT)の時価総額は、2024年3月時点では4億8,100万ドルとなっており、全暗号資産における順位は162位となっている。

時価総額が近い暗号資産としては、160位のAnkr(ANKR)が約4億8,900万ドル、161位のGMXが約4億8,700万ドル、163位のMoonbeam(GLMR)が約4億8,000万ドル、164位のGalxe(GAL)が約4億7,100万ドルだ。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の購入方法

ベーシックアテンショントークン(BAT)を取り扱っている国内の暗号資産取引所は数多くある。具体的には、bitFlyer、ビットバンクGMOコインビットトレードビットポイントDMM Bitcoinコインチェック、オーケーコイン・ジャパン、Binance Japanだ。

※当サイトは情報提供を目的としており、当社が暗号資産/仮想通貨に関する契約締結の代理、媒介もしくは斡旋、売買の推奨または投資勧誘等を行うものではありません。また、当社が暗号資産/仮想通貨の価値を保証するものでもありません。
※投資を行う際は、暗号資産/仮想通貨投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。
※当サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、各暗号資産/仮想通貨交換業者の説明に基づき、各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイト等に記載されている特定時点の情報を掲載したものです。最新情報は各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイトにてご確認ください。
※当社は、合理的な努力をしておりますが、当サイトに記載されている情報の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、当サイトに記載されている評価はあくまで当社独自の調査結果や評価基準に基づくものであり、その正確性、信頼性を保証するものではありません。万が一、これらの情報や評価に基づいて利用者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
※当サイトに掲載される広告におけるキャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、当社が実施するものではありません。キャンペーン・特典等を利用の際は利用者ご自身で各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※当サイトから他のサイトへリンクする場合や、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合があります。当サイトから遷移した先のサイトは当社が管理するものではなく、その内容、正確性、信頼性を保証するものではありません。
※当サイト内のリンクから各暗号資産/仮想通貨交換業者の口座開設を行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。
※当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承ください。なおCoinDeskJapanの利用規約も適用されます。
※当サイトに記載する情報の著作権その他一切の権利は、当社または当社に情報を提供する第三者に帰属します。当サイトに記載する情報の転用、複製、公衆送信、販売等を含め一切の利用を禁止します。
※資金決済法の改正(令和2年5月1日施行)により、法令上、「仮想通貨」は「暗号資産」へ呼称変更されています。当サイト内の「仮想通貨」の表記は「暗号資産」と同義となります。

CoinDesk JAPANでは、金融庁に登録された国内の仮想通貨取引所で暗号資産を購入することを推奨している。