英警察、10代の若者から3億円以上の暗号資産押収

英警察、10代の若者から3億円以上の暗号資産押収

イギリス警察は「洗練されたサイバー詐欺」と彼らが呼んでいる事件の捜査で、17歳の若者から200万ポンド(約3億1000万円)以上の暗号資産(仮想通貨)を押収した。

法的な理由から身元は明らかにされていないが、17歳の若者は個人情報を盗み、クレジットカードを不正利用して、デジタルギフトチケットの会社から約6000ポンド(約94万円)を騙し取ったとして2020年8月に逮捕され、その後、暗号資産を使ったマネーロンダリングとの関連が見つかった。

若者は26日、イギリス北部の都市リンカンの裁判所に出廷、社会奉仕活動への従事が言い渡された。

「この事件は高度なサイバー詐欺であり、サイバー犯罪ユニットが多くの外部機関や警察内部の他部署と協力して取り組んだ複雑な捜査だった」とサイバー犯罪捜査官のルーク・ケイシー(Luke Casey)刑事は語った。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:UK Police Seize $2.7M in Crypto From Teenager in Money Laundering Investigation

おすすめ記事: