バイデン大統領、暗号資産に関する大統領令署名へ:報道

バイデン大統領、暗号資産に関する大統領令署名へ:報道

バイデン大統領は今週、暗号資産(仮想通貨)に対するアメリカ政府の戦略をまとめた大統領令に署名する予定だ。ブルームバーグとロイターが関係者の話を引用して伝えた。

ブルームバーグによると、大統領令は連邦政府機関に暗号資産の安全保障や経済への影響、さらには規制変更の可能性の検討を指示するものという。

ホワイトハウスは、暗号資産についての政策策定や規制において、より中心的な役割を果たすようプレッシャーを受けている。プレッシャーは、ウクライナに侵攻したロシアへの制裁と、暗号資産が制裁回避に利用される可能性があるとの懸念によって、さらに高まっている。

ホワイトハウスは昨年から取り組みをすすめ、1月にはまもなく大統領が署名すると伝えられた。

ブルームバーグは、大統領令は連邦政府機関に対して、暗号資産の取り扱いについての進捗状況を今年後半に報告することを求めていると伝えた。

大統領令についてホワイトハウスに取材を申し込んでいるた、まだ返答はない。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Biden Planning to Sign Executive Order on Crypto This Week: Reports

おすすめ記事: