7月の価格上昇、「Merge」期待が要因:JPモルガン

7月の価格上昇、「Merge」期待が要因:JPモルガン

イーサリアムブロックチェーンの「Merge(マージ)」への期待が、7月の暗号資産(仮想通貨)全般、特にイーサリアム(ETH)上昇の大きな要因となったと、JPモルガン・チェースのアナリスト、ケネス・ワージントン(Kenneth Worthington)氏は述べた。

9月19日の週に予定されているマージに先立ち、7月に2つのテストネットを完了させた後、イーサリアム価格は70%上昇した。現在は1770ドル付近。一方、ビットコイン(BTC)は7月に27%上昇、ソラナ(SOL)は38%上昇した。

DeFi(分散型金融)全体も価格上昇を後押しし、7月にDeFiのTVL(total value locked)は22%上昇したという。

「DeFiがイーサリアムブロックチェーン上に構築される傾向があることを考えると、DeFiに関する以前の懸念が解消されたことは、Mergeについての良い報告とともにイーサリアムの価格上昇を促進しているようだ」とワージントン氏はレポートに記している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Unsplash
|原文:The Ethereum Merge Is the Main Contributor to July Rebound: JPMorgan

おすすめ記事: