機関投資家のオプション取引、弱気相場の中で増加

機関投資家のオプション取引、弱気相場の中で増加

現状の弱気市場において暗号資産(仮想通貨)オプション取引は、数少ない明るい話題となっている。

多くの暗号資産取引所では、今年前半に低水準を記録したあと、取引高が増加している。オプション取引は、機関投資家やマイニング事業者(マイナー)が、暗号資産の日常的なボラティリティと、数カ月あるいはそれ以上続くかもしれない低迷を切り抜けようとするときに重要な位置を占めてきた。

最近では、イーサリアムブロックチェーンのPoS移行「Merge(マージ)」が迫るなか、トレーダーはイーサリアム(ETH)に投資すると同時にポジションをヘッジするためにオプション取引を使っている。パナマに拠点を置くDeribit(デリビット)は、世界最大級の暗号資産オプション取引所であり、マージを前にイーサリアムオプションの需要が急増していると語った。

出典:Deribit

先週初め、暗号資産取引大手の米Coinbase(コインベース)は第2四半期の収益報告の中で、取引高減少の理由として、デリバティブに注力したプラットフォームに移行するトレーダーに言及している。コインベースは取引高の減少によって収益が30%減少し、ほとんどのアナリストの予測を下回った。

「第2四半期は、オフショア取引所の取引高が増加した。第2四半期の機関投資家の取引高の連続的な減少は、主に当社の取引プラットフォームでのマーケットメーカーの取引高が減少したことによる。こうした市場参加者は、デリバティブやレンディングなどのプロダクトに引き寄せられた。我々も投資を続けている分野だが、現在、海外の取引所と同等のプロダクトを提供できていない」(コインベース)

若い市場?

デリバティブ取引を手がけるEnhanced Digital Group(EDG)によると、ビットコイン(BTC)オプション取引は暗号資産デリバティブのわずか2%にすぎない。一方、株式のオプション取引は、シカゴ・オプション取引所(CBOE)のS&P500オプションの時価総額の20%を占めているという。

「上場投資信託(ETF)、E-Mini S&P500のようなプロダクトを考えると、ビットコインオプションはこれから何倍にも成長する可能性がある」とEDGのマーチン・マクシュミーク(Marcin Maksymiuk)氏は述べた。

Delta Exchange(デルタ・エクスチェンジ)のパンカジ・バラニ(Pankaj Balani)CEOによると、突然のマーケットショック、技術的発展、先物市場の成熟などが、オプションの成長をもたらすという。

デルタの1日あたりのオプション取引高は2億ドル以上、バラニ氏は「オプションは、マーケットが横ばいの状況でも人々に市場に関与する方法を提供する」と述べた。オプション市場はいずれ、暗号資産取引市場の60%を占めると同氏は考えている。

暗号資産に特化したオルタナティブ投資ファンド、Europa Partnersのピーター・ウィスニエフスキ(Peter Wisniewski)氏は、同社は「オプション市場は価格効率と流動性を高めながら成熟を続ける」と見ており、市場は幅広い種類のデジタル資産にオプションを結びつけていくと述べた。

「現在、大きな流動性を持つ暗号資産デリバティブ市場は、ビットコインとイーサリアムのみ。だが、我々は他の種類のデジタル資産を対象にしたデリバティブプロダクトが継続的に増えていくことを期待しており、ボラティリティを下げ、投資をより促進していく」とウィスニエフスキ氏は付け加えた。

暗号資産オプションの建玉とS&P500オプションの建玉(出典:EDG)

マイナー

ここ数カ月、ビットコインの急落によって大きな打撃を受けたビットコインマイナー(マイニング事業者)は、下落リスクを抑えるためにデリバティブ戦略を活用してきた。マイナーのArgo Blockchain(アルゴ・ブロックチェーン)は7月、デリバティブトレーダーを雇用した。

暗号資産金融サービスを手がけるGalaxy Digital(ギャラクシー・デジタル)は、マイナー向けの融資とリスク管理を専門とする部門を持っており、先週行った第2四半期決算説明ではデリバティブ戦略によってマイナー関連の損失を回避しできたと述べている。

マイク・ノボグラッツ(Michael Novogratz)CEOは、マイナーや他のクライアントに向けにデリバティブ関連サービスの提供を拡大していくと語った。

暗号資産オプション取引がどれくらいの速度で進化するかはわからない。EDGのクリス・ベイ(Chris Bae)CEO氏は、マイナーや機関投資家のデリバティブ戦略の活用はまだ初期段階であり、暗号資産オプションの取引高は「普及と成長に関して、まだJカーブを描いていない」と指摘した。

「我々のクライアントは、価格下落の機会をチャンスと捉え、オプションとデリバティブのための人員を雇用している」とベイCEOは述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Deribit
|原文:Institutional Investors Are Increasingly Using Crypto Options Trading to Hedge Their Bets in Bear Market

おすすめ記事: