FTXの保有残高、5日間で87%減少:データ

FTXの保有残高、5日間で87%減少:データ

FTXの保有残高とFTXトークンの価格

出典:CoinDesk Research, Arkham Intelligence and CoinGecko

FTXからの引き出しはきわめて急速かつ猛烈で、FTXの暗号資産保有残高は5日間で87%減少したことがデータで判明した。

ブロックチェーン時代の大規模な取り付け騒ぎは11月8日、FTXが引き出しの停止を発表したことで頂点に達した。

アーカム・インテリジェンス(Arkham Intelligence)のデータは、一般に公開されていないウォレットが存在するあるかもしれため、保守的な数値になっている可能性がある。

アーカムのデータによると、10月1日〜11月4日までのFTXの暗号資産保有残高は平均79億ドル、11月5日には84億ドルに達していた。その後、11月10日には11億ドルまで大幅に減少している。

減少は、取引所トークンのFTXトークン(FTT)の価格が急落した時期と重なった。

10月1日〜11月4日にかけて、FTTの価格は22ドル〜26ドルの範囲で推移していたが、突然、下落した。当記事執筆時点では2ドル程度まで下落している。

サム・バンクマン-フリード氏は11月10日、「6日は約50億ドルが引き出された」とツイートした。

今回のブラックスワン的な出来事の巨大な影響は、2008年の世界金融危機、いわゆるリーマン・ショックの際に、伝統的大手金融機関が緊急の資金調達をFRB(米連邦準備制度理事会)に頼ったこととは違い、主要プレーヤーを救済する中央銀行が存在しない暗号資産の世界では、信頼がどれほど急速に損なわれるかを思い起こさせた。

FTXのイーサリアム残高

出典:CoinDesk Research and Nansen

ブロックチェーン分析企業のナンセン(Nansen)によると、FTXのイーサリアム(ETH)残高は約88%減少した。

当記事執筆時点の保有残高は、5万544.94イーサリアム(約6650万ドル)、11月4日は42万9210.46イーサリアム(約5億6480万ドル)だった。

10月21日〜11月4日の間にユーザーは29万820イーサリアムを預け入れ、1万5803イーサリアムを引き出した。この期間ではイーサリアムの預け入れは引き出しの18倍以上。FTXに対するユーザーの信頼は揺るぎないものだったが、急速に変化した。

FTXのビットコイン残高

出典:CoinDesk Research and Coinglass

ビットコイン(BTC)残高も当然、急減した。

Coinglassのデータによると、週明けにビットコイン価格は2万ドル付近で安定していたにもかかわらず、FTXのビットコイン保有残高は11月7日に急降下を開始した。11月6日には2万1850ビットコインを保有していたが、7日はほぼゼロになった。

同じ頃、ビットコイン価格は下落し始め、アナリストはビットコインが暗号資産市場全体の大規模な売りの動きに巻き込まれることを恐れた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk Research and Coinglass
|原文:FTX Balances Tumbled 87% in 5 Days in Epic Crypto Deposit Run, Data Shows

おすすめ記事: