【US市場】ビットコイン、1万6200ドル付近

【US市場】ビットコイン、1万6200ドル付近

トップニュース

暗号資産(仮想通貨)レンディング大手のブロックファイ(BlockFi)が28日、米連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請した。債権者は10万人以上という。

関連記事:ブロックファイ、破産申請──FTX破綻から連鎖

ブロックファイは6月、テラ(Terra)崩壊による市場下落の影響を受けて、従業員の約5分の1を削減。さらに大口クライアントへの融資の清算を強いられ、FTXが支援に動いていた。

しかしFTXは11月初めに破産を申請。ブロックファイはFTXに預けている資産があり、出金を停止すると発表していた。

他のニュース

ビットコイン(BTCは24時間で約2%下落、1万6200ドル付近となっている。イーサリアム(ETHは1170ドル付近、24時間で約3%下落。

MakerDAOコミュニティは、最大5億ドルのステーブルコイン、USDコイン(USDC)を債権に投資するという暗号資産投資会社コインシェアーズ(CoinShares)からの提案を却下した。コミュニティの約72%が反対票を投じた。

株式市場は下落。S&P500は1.5%、ナスダックは1.5%、ダウ平均1.4%下落した。

アルトコイン

出典:CoinDesk Research


イーサリアム下落、クジラが7万3000ETHをバイナンスに移動:オンチェーンデータを分析しているLookonchainによると、クジラ(大口保有者)が7万3224イーサリアム(約8567万ドル、約118億円)をバイナンスに移動させた。投資家は通常、売却しようとする時やデリバティブ取引の証拠金とするために、暗号資産を取引所に移動させる。そのため、取引所への流入の増加は、しばしば価格変動を招く。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk
|原文:Crypto Markets Today: BlockFi Files for Bankruptcy Protection, MakerDAO Rejects $500M Proposal to Invest in Bonds and BTC Slides

おすすめ記事: