バンクマン-フリード元CEO、アメリカへの引き渡し手続き開始:報道

バンクマン-フリード元CEO、アメリカへの引き渡し手続き開始:報道

FTXのサム・バンクマン-フリード元CEOがアメリカへの引き渡し手続きを開始する書類にサインしたと、バハマのFox Hill刑務所の職員の言葉を引用してニューヨーク・ポスト紙が報じた。

バンクマン-フリード元CEOは、引き渡し手続きを続けるため、12月21日朝に裁判所に出頭する予定だ。

アメリカでバンクマン-フリード元CEOは、マネーロンダリングや詐欺共謀の罪を含む裁判に直面することになる。バハマでは保釈を拒否されたが、アメリカでも保釈を要求することになりそうだ。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:13日、逮捕後の罪状認否に出廷したバンクマン-フリード前CEO(Cheyenne Ligon/CoinDesk)
|原文:Sam Bankman-Fried Reportedly Set for Extradition to the U.S.

おすすめ記事: