アルゴ・ブロックチェーン、米ナスダックでの取引を24時間停止

アルゴ・ブロックチェーン、米ナスダックでの取引を24時間停止

英ビットコイン(BTC)マイニング事業者のアルゴ・ブロックチェーン(Argo Blockchain)は12月27日、米ナスダックでの取引を24時間停止するよう要請したと発表した。イギリス市場は27日は休み。

ロンドンに本拠を置く同社は、資金調達に向けて協議を続けており、28日の取引開始前に声明を発表する意向と述べた。

同社は12月12日、破産を宣告することなく再建を目指していると発表。その際、バランスシートの強化と流動性向上のため、一部資産を売却し、資金調達に向けた交渉を進めていると述べていた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:テキサス州にあるアルゴ・ブロックチェーンのマイニング施設(Argo Blockchain)
|原文:Argo Blockchain Suspends U.S. Share Trading for 24 Hours

おすすめ記事: