【US市場】イーサリアムに上昇のサインか?

【US市場】イーサリアムに上昇のサインか?

トップニュース

2022年11月に出金を停止したジェネシス・グローバル・トレーディング(Genesis Global Trading)の暫定CEO、デラル・イスリム(Derar Islim)氏は、同社のトリッキーなポジションを整理するにはまだ時間がかかると述べた。

「可能な限り迅速に動こうとしているが、非常に複雑なプロセスであり、さらに時間がかかるだろう」とイスリム暫定CEOは1月4日、顧客向けの文書に記した。

11月のFTX崩壊後、ジェネシスが出金を停止したことで、ジェネシスの機能を利用していた暗号資産取引所ジェミニ(Gemini)の一部顧客の資産9億ドルも動かせない状況になっている。

破産申請の可能性も伝えられたなか、12月上旬にジェネシスは、解決には数日ではなく、「数週間」かかる可能性が高いと述べていた。ジェネシスは米CoinDeskと同様、デジタル・カレンシー・グループ(DCG)傘下の企業。

ジェミニの共同創業者キャメロン・ウィンクルボス(Cameron Winklevoss)氏が2日、DCGのバリー・シルバート(Barry Silbert)CEOを「悪意を持った時間稼ぎ戦術」と批判したことで、状況は厳しさを増している。Twitterに投稿された公開書簡では、ジェミニは6週間も返済についての合意を待っているが何の進展もないと主張している。

市場動向

イーサリアム/ビットコイン・レシオ(TradingView)

ビットコイン(BTC:24時間で0.8%上昇し、1万6800ドル付近。

イーサリアム(ETH:24時間で3.3%上昇し、1250ドル付近。

Decentral Park Capitalのポートフォリオマネージャー、ルイス・ハーランド(Lewis Harland)氏によると、イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)レシオは2カ月ぶりの高水準に向けて上昇する可能性があるという。「今後数週間、イーサリアムの“想定外の強気”上昇が見られるかもしれない」と同氏は述べた。イーサリアムは次の大きなアップデートとなる「シャンハイ」が予定されており、強気要因となり得るという。

株式市場も上昇。S&P500は0.7%、ナスダックは0.6%、ダウ平均は0.4%上昇した。

最新価格

●CoinDesk Market Index(CMI):834.73、+1.4%
●ビットコイン:16,820ドル、+0.9%
●イーサリアム:1,253ドル、+3.4%

●S&P500:3,852.97、+0.8%
●ゴールド:1,862ドル、+1.2%
●米国10年債利回り:3.71%、-0.1

市場分析

(TradingView)

ビットコインの日足チャートを見ると、価格は20日移動平均の上にあり、ボリンジャーバンドの上限に近づいていることがわかる。
上限を上抜けすると強気シグナルとなるが、そのためには強い勢いが必要だろう。現時点では、まだその兆候はない。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk
|原文:Crypto Markets Today: Crypto Broker Genesis Asks for Clients’ Patience

おすすめ記事: