【US市場】ビットコイン、2万1000ドル超を維持──FTX、米議員3分の1以上に献金

【US市場】ビットコイン、2万1000ドル超を維持──FTX、米議員3分の1以上に献金

トップニュース

米議員535人のうち、3分の1以上がFTXから献金を受け取っていた。

米CoinDeskは、FTXのサム・バンクマン-フリード前CEO、もしくは他の上級幹部から現金を受け取った議員196名を特定した。ケビン・マッカーシー下院新議長、チャック・シューマー上院院内総務などの大物から新人議員まで、さまざまな名前があがっている。

議員らがお金を受け取った後、その出どころは巨大な金融詐欺だったことが判明。米CoinDeskは196人の議員全員に、受け取った支援の取り扱いについて聞いた。

回答した議員のほとんどは、慈善団体に寄付したと述べた。詐欺罪に加え、選挙資金規正法違反に問われているバンクマン-フリード元CEOらからの支援という汚点を取り除くためだ。被害を補填するための基金ができるまで、お金を積み立てておくことについて司法省と協議したと述べた議員もいた。

ルー・コレア下院議員は、FTXからの献金を受け取った議員の1人。同議員は、限度額いっぱいの2900ドル(約37万)を受け取っている。

「私はこの人物を知らない、話をしたこともない」と述べたコレア議員は、母校のカリフォルニア州立大学フラトン校に同額を寄付するとしている。

市場動向

出典:CoinDesk

ビットコイン(BTC:24時間でほぼ横ばいとなり、2万1300ドル超えを維持。1週間で23%以上上昇した。上昇の原動力について、複数の指標は少なくとも部分的な原因を明らかにしている。

イーサリアム(ETH:同様にほぼ横ばいで推移し、1590ドル付近。1週間で約19%上昇した。

株式市場:株式市場は、ゴールドマン・サックスなどの大手銀行が第4四半期決算を報告するなか、まちまちで終わった。暗号資産に特化したシルバーゲート・キャピタルは第4四半期、10億ドルの損失となった。ダウ平均は1.1%下落し、S&P500は0.2%下落。ナスダックは0.1%上昇した。

最新価格

●CoinDesk Market Index(CMI):1,022.14、+0.5%
●ビットコイン:21,326ドル、+0.9%
●イーサリアム:1,581ドル、+0.0%

●S&P500:3,990.97、-0.2%
●ゴールド:1,911ドル、-0.1%
●米国10年債利回り:3.54%、±0.0

市場分析

出典:Glassnode

ビットコインの「クジラ(大口投資家)」はビットコインを取引所に移していない。これは、価格が大きく上昇した際によく見られる行動だ。

クジラ(1000ビットコイン以上の保有者)は、その規模から売買によって市場に大きな影響を与え得る。最近、クジラに動きがないことは、クジラが最近の上昇曲面を売り時と判断していないことを示している。この動きは注視が必要だが、上昇を期待する投資家にとってはプラスに働くだろう。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Pindar Van Arman/CoinDes
|原文:Crypto Markets Today: Bitcoin Holds Strength Above $21K, Congress’ FTX Problem

おすすめ記事: