詐欺を清算か?  10億ドル相当のビットコイン取引、市場に波紋

詐欺を清算か? 10億ドル相当のビットコイン取引、市場に波紋

Brady Dale
公開日:2019年 9月 9日 12:30
更新日:2019年 9月 9日 16:40

9万4505ビットコインもの巨額な取り引きが大きな話題になっており、その出所について投資家や捜査当局の間で憶測が広がっている。

最初の取り引きは2019年9月5日(現地時間)、その後、わずか計7回の取り引きで巨額のビットコインが動いた。その他、9月6日早くに6644ドル、その数時間後に6.66ドルのデポジットが確認された。

画像:BitInfoCharts

ブロックチェーン分析企業のトークンアナリスト(TokenAnalyst)は、その取り引きの多くがフォビ(Huobi)のウォレットから行われたと指摘した。

「我々のチームは、その説の正当性を精査している」とフォビの広報担当は語った。

当然のことながら、ビットコイン価格は、この動きにより1万569ドルから1万790ドルに上昇、先週には同じく謎めいた7億8000万ドルの取り引きも確認されていた。

これらは、新しいバックトウェアハウス(Bakkt Warehouse)商品へのデポジット、もしくはプラストークン(PlusToken)詐欺による資金の清算によるものとの指摘もある。トークンアナリストは、フォビのビットコインが新しいウォレットに移動していく様子を表した図を作成した。

図:TokenAnalyst

我々はフォビとトークンアナリストにさらなるコメントを求めた。

トークンアナリストはツイッターに以下のように記した。

「お金の流れをズームアップすると、9万4500ビットコインの3分の1がフォビグローバルを起点にしていることが分かります。

これらの資金は現在、37XuVSEpWW4trkfmvWzegTHQt7BdktSKUsにあり、使用されていません。

我々は今後もこの資金の動きを注視します」

翻訳:石田麻衣子
編集:増田隆幸
写真: Sho Hatakeyama on Unsplash
原文:Massive $1 Billion Bitcoin Whale Transaction Makes Waves