John Biggs

Androidに深刻な脆弱性──ウォレットやオンラインバンキングの情報を盗まれる恐れ

| Crime | John Biggs

「ストランドホッグ(StrandHogg)」と呼ばれる新たに発見された脆弱性は、ハッカーがほぼすべてのアンドロイド・スマートフォンのプライベート・データにアクセスするこ ...

「闇サイトでドラッグを買う」から脱却したい:三菱UFJが出資のチェイナリシス・チーフエコノミスト

| Crime | John Biggs

三菱UFJが出資したコンプライアンス技術 CoinDeskは、仮想通貨の不正検出やマネーロンダリングの調査などを行うソフトウエア開発企業チェイナリシス(Chain ...

170億円超──2019年の仮想通貨取引所、7大ハッキング事件まとめ

| Industries | John Biggs

最近の韓国の仮想通貨取引所「アップビット(Upbit)」のハッキング事件は、仮想通貨を取引所に保管する危険性をはっきりと思い出させてくれた。 2019年に起きた主 ...

ビットコイン、勝利の日まであと何年?

| Opinion | John Biggs

ビットコイン(Bitcoin)は誕生から11年を迎えたばかり、このテクノロジーは何を達成したのだろうか。最初に他の例を見てみよう。 フェイスブック(Faceboo ...

量子コンピューター、仮想通貨業界はいかに備えるべきか?

| Opinion | John Biggs

量子超越性──この言葉は、地球上のすべてのビーチの砂粒を数えることができる、世界をコントロールするような巨大なスーパーコンピューターをイメージさせる。だが、超越性のグー ...

新種マルウェア、仮想通貨ウォレットのアドレス入力時に書き換えを行う

| Crime | John Biggs

「マサド・スティーラー(Masad Stealer)」と呼ばれる新たなマルウェアは、ブラウザに入れられた不正コードによって、ウォレットのアドレス入力時にアドレスを書き換 ...

偽造スニーカー防止で米ニュー・バランス、ブロックチェーン技術を活用へ

| Industries | John Biggs

IOHKのCEOを務めるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、9月29日(現地時間)にブルガリアで開催されたカルダノ(Cardano)・サ ...

ドイツ警察、元NATO施設を利用した「サイバーバンカー」を2度目の強制捜査

| Crime | John Biggs

ドイツ警察は「サイバーバンカー2.0(Cyberbunker 2.0)」を強制捜査し、閉鎖した。サイバーバンカー2.0は、NATO(北大西洋条約機構)の閉鎖されたバンカ ...

新学期は仮想通貨マイニングのマルウェアにご注意?:セキュリティソフトのカスペルスキー

| Crime | John Biggs

セキュリティソフトを提供するカスペルスキー(Kaspersky)は、海賊版教科書のアップロードやダウンロードが出来る複数のサイトで蔓延する仮想通貨マイニングのマルウェア ...

サッカー「アトレティコ・マドリード」がファン・トークン発行へ:スペインのトップクラブ

| Industries | John Biggs

スペインのサッカーチームのアトレティコ・マドリード(Atléticode Madrid)は、スポーツブロックチェーンのチリーズ(Chiliz)と組んで、ファンがチームの ...