LINEが国内で「仮想通貨取引所」スタート──LINE Payから入金可【BITMAX】

LINEが国内で「仮想通貨取引所」スタート──LINE Payから入金可【BITMAX】

Brady Dale
公開日:2019年 9月 17日 17:51
更新日:2019年 11月 20日 16:46

LINEのグループ会社で仮想通貨事業を展開するLVCは9月17日、仮想通貨取引所「BITMAX」の提供を開始した。LINEグループは既に、日米を除くグローバルで展開している仮想通貨取引所BITBOXを運営していたが、ついに日本国内でも仮想通貨事業に参入したことになる。

【関連記事】
ヤフーと経営統合か──LINEの「暗号資産」取り組みを知る6本【仮想通貨】
「LINE × フィンテック」が目指す世界とは?──BITMAX運営のLVC代表が登壇【b. tokyo】
米国市場参入、著作権管理…LINEのブロックチェーン統括が明かした戦略

取り扱い通貨は5種類で、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)。LINEウォレットのタブから利用できる。まずAndroid対応端末のみ利用でき、iOSは近日中に対応予定だ。

8000万人超のLINE利用者のうちどれだけ取り込めるか

LINE Payで本人確認を済ませていれば、BITMAXでの本人確認手続きを短縮できる。銀行口座だけではなく、LINE Payからの入金も可能だ。

20才以上で75才未満のユーザーが対象で、1,000円以下でも取引できる。LINEユーザーは国内で月間8,100万人以上いるといい、そのうちどれだけ引き込めるかが注目される。

文:小西雄志
編集:濱田 優
写真:BITMAX プレスリリース