楽天スーパーポイントをビットコインに交換できるサービス開始──楽天ウォレット

楽天スーパーポイントをビットコインに交換できるサービス開始──楽天ウォレット

Brady Dale
公開日:2019年 12月 24日 15:38
更新日:2019年 12月 24日 15:38

楽天スーパーポイントをビットコイン(BTC)などの仮想通貨(暗号資産)に交換できるサービスが12月24日、始まった。暗号資産交換業を運営する楽天ウォレットが、現物取引サービス「楽天ウォレット」のアプリを通じて提供するもので、BTCのほか、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)に交換できる。

通常会員は1回3万ポイント、1ヵ月10万ポイントまで交換可

楽天ウォレット プレスリリースより

発表によると、楽天スーパーポイントへは、100ポイント以上1ポイント単位で交換が可能。逆に暗号資産から楽天スーパーポイントへの交換はできない。利用するには、楽天ウォレットのアプリにログイン、ポイント交換を選択。交換する仮想通貨を選び、数量を入力する。1ポイント1円相当で暗号資産に交換でき、アプリにも取引履歴が反映される。

交換できるのは通常ポイントのみで、期間限定ポイントは交換できない。会員ランクごとに、1回あたり・1カ月あたりの交換上限が定められており、ダイヤモンド会員は1回あたり5万ポイント、1ヵ月あたり50万ポイントが交換上限。ダイヤモンド会員以外の楽天会員は、1回あたり3万ポイント、1カ月あたり10万ポイントまでという。

文・編集:濱田 優
写真:楽天ウォレット