ビットコイン170万円突破、注目高まる暗号資産取引所のキャンペーン【2020年11月・12月最新一覧】

ビットコイン170万円突破、注目高まる暗号資産取引所のキャンペーン【2020年11月・12月最新一覧】

ビットコインが170万円という高値をつけ、さらなる盛り上がりを予想させる値動きの中、暗号資産取引所・販売所では新たにユーザーを獲得し、取引を続けてもらうためにさまざまなキャンペーンを行っている。各取引所のキャンペーン状況を確認してみよう。

bitbankは新規ペア取引手数料が無料に

bitbank(ビットバンク)では、特定の銘柄における取引の取引手数料を無料にするキャンペーンを行っている。キャンペーン期間は2021年1月5日までの予定で、「イーサリアム(ETH)」「ライトコイン(LTC)」「ステラルーメン(XLM)」の3種類が対象だ。

それぞれのペアは日本円(JPY)とビットコイン(BTC)、メイカー・テイカーともに無料のため、値動きのありそうなタイミングを見計らってトレードをしたいところだ。

【PR】bitbankの評判・クチコミを確かめる

SBI VC Tradeは新規口座開設でもれなくXRPプレゼント

SBIグループの暗号資産取引所SBI VC Tradeでは、2020年6月からスタートした新規口座開設キャンペーンの第2弾が始まっている。

2021年1月5日までに新規口座開設が完了し、専用の申し込みフォームから申し込みを行うと、もれなく40XRPが付与されるキャンペーンだ。口座開設は申し込みから完了まで10日程度かかることもあるため、早めに参加したい。

GMOコインはログインボーナス感覚で参加できる

GMOコインでは、対象期間内にログインしたユーザー全員に対し、1日につき1円の現金がプレゼントされるキャンペーンが行われている。さらに、10日以上ログインすると抽選で現金1,000円が当たるキャンペーンも同時に行われているため、口座を保有しているユーザーは欠かさずログインをしたいところだ。

このキャンペーンによるプレゼントは、すべて12月中にGMOコインのアカウントに付与される予定。

また、常時開催中である販売所で暗号資産購入を1回以上行うと抽選で現金が当たる「抽選で毎日10名様に現金1,000円」キャンペーンとあわせて参加するといいだろう。

【PR】 GMOコインの手数料やクチコミを確認する

BTCBOXは「クリプト漢字大賞」でアマギフプレゼント

BTCBOXでは、Twitter上で「クリプト漢字大賞」が開催されている。これは2020年の暗号資産・ブロックチェーン界隈をあらわす漢字一文字をツイッターに投稿し、「いいね」の数が多い上位ツイートにAmazonギフト券が贈られる企画だ。

締め切りは12月21日、取引所への口座開設・取引などの条件がないため、広く参加できるだろう。

BITPointはキャンペーンでBTC獲得チャンス

BITPointでは、期間中に新規口座開設・入金・現物取引を行ったユーザーに対し、段階的なプレゼントキャンペーンを行っている。

キャンペーン期間中に口座開設完了をしたユーザーに1,000円分のBTCをプレゼント。口座開設完了したユーザーの中から、合計5万円以上の入金をしたユーザーにはさらに1,000円のBTCをプレゼントし、合計10万円以上の現物取引を行ったユーザーに対しては取引の合計金額に応じて最大8,000円分のBTCがプレゼントされる。期間は11月30日16時まで。積極的に現物取引を行うユーザーは必見だ。

【PR】BITPointで口座を開設する

DMMビットコインは新機能リリースキャンペーン実施中

国内唯一の新機能として、新たな取引方法となる「BitMatch(ビットマッチ)」がリリースされたDMMビットコイン。これを記念した、キャッシュバックキャンペーンが行われている。BitMatchの利用にかかった取引手数料に応じたキャッシュバックを行うもので、10,001円以上は50%が還元される仕組みだ。

1回目は11月6日から12月5日、2回目は12月6日から翌年1月5日まで、そして3回目は1月6日から2月5日までの3回に別れている。

また、新規口座開設が完了したユーザーを対象に、もれなく1,000円がプレゼントされるキャンペーンも行われているため、これから口座開設を行うユーザーはぜひ活用してほしい。

コインチェック積み立てで必ずもらえるキャンペーン実施

コインチェックでは、積み立てサービス開始から1周年を迎えたことを記念し、キャンペーンを実施中。

12月11日までの間に、「Coincheckつみたて」に新規申し込み、または利用再開の申し込みをしたユーザーと、現在すでにサービス利用中で、キャンペーン期間中に積立金額を増額したユーザーが対象だ。

それぞれ積立金額によって付与される金額は異なるが、BTCが必ずもらえるキャンペーンのため、ぜひ参加したい。

【PR】コインチェックの手数料やクチコミを確認する

ディーカレットは最大1,500円分のBTCプレゼント

新規口座開設および入金・現物取引のアクションで、最大1,500円分のBTCをプレゼントするというキャンペーンが11月より行われている。

口座開設では500円分のBTCが付与されるが、入金額によってその後付与されるBTCの額が異なる。口座開設を行った翌月末までに1万円以上の初回一括入金と現物取引をしたユーザーには500円分のBTCを付与。そして、初回一括入金額が10万円以上で現物取引を行ったユーザーには1,000円分のBTCが付与される仕組みだ。

BITMAXは独自通貨・LINK付与キャンペーン実施中

LINEグループのBITMAXでは、LINE独自の暗号資産となる「LINK」プレゼントキャンペーンを実施中。11月30日までの間に、BTCをはじめとする6銘柄の購入金額に応じ、LINKが付与されるという。さらに、6種類の暗号資産の購入合計額に応じてLINKが追加でプレゼントされる。

注意点としては、キャンペーンによって獲得したLINKが自動的に付与されるものではないということだ。BITMAXのキャンペーンバナーをタップし、「受け取る」ボタンをタップすることで付与される仕組みのため、対象者は忘れずにチェックしておきたい。

cobanは誰でも参加可能なTwitterキャンペーン実施

LastRoots社の取引所・cobanは、暗号資産交換業者として金融庁から認可を受けてから、11月27日で1年が経つ。これを記念し、Twitterフォロー&リツイートキャンペーンを行っており、抽選で100人に500円分のAmazonギフト券が当たるという。

期間は11月13日から27日14時まで。Twitterアカウントを保有しているユーザーは気軽に参加できるキャンペーンだ。

FXcoinは2銘柄のスプレッド縮小でトレーダーに有利

FXcoinでは、ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)のスプレッドを縮小するキャンペーンを行っている。ビットコインは500円、リップルは10銭での原則固定だ。
11月30日18時までの期間限定だが、積極的にトレードを行うユーザーにとってはメリットの大きいキャンペーンと言えるだろう。

コイネージでは取引お試しキャンペーン実施中

マネーパートナーズの取引所コイネージでは、口座開設とキャンペーン応募を行うと、取引資金となる現金2,000円をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。

実はこのキャンペーン、当初は10月末までで金額は1,500円だったが、好評のため期間も金額も増えた経緯がある。期限は12月25日まで、プレゼント金額は2,000円となったため、ビットコイン取引を始めてみたいユーザーは要注目だろう。

この資金はビットコインの購入のみに利用でき、その購入可能期限は1月10日までとなっているので注意したい。

国内取引所キャンペーンは積極的に参加を

今回紹介したキャンペーンを行う取引所は、すべて暗号資産交換業者として金融庁に認可されている(2021年11月14日現在)。

口座開設や入金・取引といったアクションに応じて賞品が付与されるキャンペーンもあれば、口座を保有していなくても参加できるキャンペーンも多いため、気軽に参加して暗号資産に触れると良いだろう。

文:CoinDesk Japan編集部
編集:濱田 優
画像:Wit Olszewski / Shutterstock.com

おすすめ記事: