ビットコインはゴールドをリプレースできる:ブラックロック最高投資責任者

ビットコインはゴールドをリプレースできる:ブラックロック最高投資責任者

世界最大の資産運用会社ブラックロック(BlackRock)の債券担当CIO(最高投資責任者)は、暗号資産のビットコインが金(ゴールド)に代わる資産クラスになる可能性があるとの見方を明らかにした。

リック・ライダー(Rick Rieder)氏は11月20、CNBCの番組「Squawk Box」で、ビットコイン価格が上昇を続けた場合、政府がビットコインを規制する可能性はあるかと聞かれ、次のように答えた。

「ビットコインは大丈夫だと考えている。耐久性があると思う」

中央銀行がデジタル通貨を開発していることに加え、ミレニアル世代のテクノロジーや暗号資産(仮想通貨)に対する「受容性」は「疑いの余地はなく、デジタル決済システムも同様だ」とライダー氏は述べた。

「私はビットコインは耐久性のあるメカニズムだと考えている(中略)。ゴールドを大規模に置き換えることになるか? なるだろう。ゴールドの延べ棒をやり取りすることよりもはるかに機能的だから」

ただし、ライダー氏は、自分は特にビットコインに詳しいわけではなく、仕事や会社のポートフォリオでビットコインを積極的に扱っているわけではないと述べた。さらに、ビットコインに現在の1万8000ドル超の価値があるかどうかはわからないと加えた。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸、佐藤茂
画像:Shutterstock
原文:BlackRock’s Chief Investment Officer Says Bitcoin Could Replace Gold to a Large Extent

おすすめ記事: