Image courtesy of Ledger

日本初開催。イーサリアム開発者向けイベント、大阪で

Brady Dale
公開日:2019年 5月 11日 11:31
更新日:2019年 5月 11日 11:31

イーサリアム財団(Ethereum Foundation)は11日(日本時間)、2019年のデブコン(Devcon)が大阪で行われると発表した。

開催日時は、2019年10月8日から11日。米ニューヨークで開かれているイベント、イーサリアル(ethereal)で宮口礼子氏が発表した。

デブコンは、イーサリアム開発者に向けた一年に一度のカンファレンスイベント。イーサリアム財団が主催する。今回の大阪開催で5回目となる。ロンドン(イギリス)、上海(中国)、カンクン(メキシコ)、プラハ(チェコ)に続いて、日本では初開催。昨年のデブコンでは、入場者数が3000名を超えた。

ブロックチェーン企業BUIDLと、イーサリアムやブロックチェーンの日本での普及を行うイーサリアム・ジャパンを運営している宇野雅晴氏は「今年のDevconは、上海に続いてアジアで2回目の開催となる。めったにない機会なので、ぜひ日本の人たちに発表や議論に参加してもらいたい」とCoin Desk Japanの取材に対して述べた。

文:小西雄志
編集:久保田大海
写真:DEF CON® Hacking Conference