SHARE

ビットトレント

BTT
価格0.00
24時間変動率 1.43%
時価総額1,085億
24時間変動値 0.00
JPY
  • USD
  • JPY
EXPORT DATA
1H6H12H1D1W1M3Mall
TO
最終更新:1970年1月1日 9時0分0秒
情報提供元:

ビットトレント (BitTorrent) の基本情報

BitTorrent(BTT)は、ブロックチェーン(TRON)をベースにしたTRC-10ユーティリティトークン。

発行上限 990,000,000,000
承認方式 DPoS
開始日 2019年2月
中央機関
提唱者 Bram Cohen, Justin Sun
オフィシャルサイトURL https://www.bittorrent.com/token/btt/
ホワイトペーパーURL https://www.bittorrent.com/btt/btt-docs/BitTorrent_(BTT)_White_Paper_v0.8.7_Feb_2019.pdf
公式TwitterURL
※当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。免責事項

ビットトレント(BTT)とは?

BTTは、世界最大級のP2P方式を用いたファイル共有ソフトBitTorrentのプラットフォームで発行される仮想通貨である。同ソフトは2018年にTRON Foundationが買収している。BTTはTRC-10規格を採用し、TRONのブロックチェーン上でローンチされた。

月間アクティブユーザー数は1億人を上回り、138カ国以上で使用され、10億以上のデバイスでインストールされるプラットフォームであるため、すでにブロックチェーンを普及させるための基盤が整っていることから期待されている。

ビットトレント(BTT)の特徴

TRONネットワーク上でリリース

2018年、動画・ゲーム・音楽などのデジタル作品を発表できるプラットフォームを目指すTRONがBitTorrentを買収し、TRONの創業者であるJustin Sun氏の管轄下に置かれた。Justin Sun氏は世界的な実業家として高い知名度を持つ。買収後はTRONネットワーク上にBitTorrentのトークンであるBTTを発行し、BTTを通じてサービスに新たな機能を導入し続けている。

インセンティブに利用される

BTTを通じてBitTorrentに追加された新たな機能がインセンティブだ。ファイル共有ソフトでは、他の人がより速くダウンロードできるようにユーザー同士で協力すること、システムを維持するために必要なアップロードを行うユーザーの存在が不可欠だ。BitTorrentはソフトの利便性の向上に貢献したユーザーにBTTを支払うことで、システムへの貢献を促すインセンティブを導入した。

ダウンロード速度を向上させるBitTorrent Speed

BitTorrent は、ダウンロード速度を向上させるBitTorrent Speedと呼ばれるサービスを開始。このサービスはBTTを支払った人に対して優先的にダウンロード速度を向上させる仕組みとなっている。BTTはサービスの利便性の向上に役立っており、使用使途も明確となっている。

ビットトレント(BTT)の歴史

BitTorrentは、Bram Cohen氏によって2001年7月にリリースされた歴史あるファイル共有ソフトだ。2004年からはBram Cohen氏を含む複数名によりBitTorrent社が立ち上げられ、仕様の管理・開発を行ってきた。

違法なファイルが共有された事実を巡り、著作権侵害の疑いで法的な争いに巻き込まれたこともあるが、BitTorrent自体は一貫して著作権法違反ではないことを主張している。ファイルの共有には秘匿性がなく特定の端末がどのファイルを所持・共有していることが誰でも分かる仕組みである。この仕組みは非合法なファイルの共有に対する抑止力となっており、フリーソフトウェアなどの合法的なファイルの共有に現在に至るまで活用され続けてきた。

ビットトレント(BTT)の今後

BitTorrentの普及

BitTorrentで使用される仮想通貨であることから、同ソフトウェアの機能が充実し、普及していくことが価格の上昇につながると考えられる。またBitTorrentは2001年からサービスを開始し、すでにアクティブユーザー数が1億人を超えているため、開始から数年しか経過していないプラットフォームと比較して基盤が盤石であるため、サービス終了によって無価値になることは考えにくい。

Web3.0の関連銘柄である

BTTは、今後のインターネットを大きく変える可能性があるWeb3.0関連銘柄である。Web3.0になると、インターネットでのデータのやり取りはBTTで用いられているのと同じP2P方式が主流となることが、Web3.0関連銘柄として挙げられている理由だ。Web3.0の実現により、関連銘柄であるBTTの価格も上昇する可能性がある。

トロン(TRON)の動きに左右される

BTTはTRONをベースに開発された仮想通貨であることから、TRONの動向にも注目する必要がある。TRONはDMMビットコインをはじめとする国内取引所でも取り扱いのある銘柄であり、BTTよりも広範に取引されている。TRONへの注目度が高まり、価格が上昇することがあれば、関連銘柄であるBTTの価格も連動して上昇することが予想される。

ビットトレント(BTT)の購入方法

BTTは現在国内の取引所で購入することはできないため、BinanceとHuobi Globalなどの海外取引所で購入する必要がある。国内取引所で口座を開設し、元手となる仮想通貨を取引して海外取引所に送金することでBTTの取引が可能だ。

※当サイトは情報提供を目的としており、当社が暗号資産/仮想通貨に関する契約締結の代理、媒介もしくは斡旋、売買の推奨または投資勧誘等を行うものではありません。また、当社が暗号資産/仮想通貨の価値を保証するものでもありません。
※投資を行う際は、暗号資産/仮想通貨投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。
※当サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、各暗号資産/仮想通貨交換業者の説明に基づき、各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイト等に記載されている特定時点の情報を掲載したものです。最新情報は各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイトにてご確認ください。
※当社は、合理的な努力をしておりますが、当サイトに記載されている情報の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、当サイトに記載されている評価はあくまで当社独自の調査結果や評価基準に基づくものであり、その正確性、信頼性を保証するものではありません。万が一、これらの情報や評価に基づいて利用者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
※当サイトに掲載される広告におけるキャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、当社が実施するものではありません。キャンペーン・特典等を利用の際は利用者ご自身で各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※当サイトから他のサイトへリンクする場合や、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合があります。当サイトから遷移した先のサイトは当社が管理するものではなく、その内容、正確性、信頼性を保証するものではありません。
※当サイト内のリンクから各暗号資産/仮想通貨交換業者の口座開設を行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。
※当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承ください。なおCoinDeskJapanの利用規約も適用されます。
※当サイトに記載する情報の著作権その他一切の権利は、当社または当社に情報を提供する第三者に帰属します。当サイトに記載する情報の転用、複製、公衆送信、販売等を含め一切の利用を禁止します。
※資金決済法の改正(令和2年5月1日施行)により、法令上、「仮想通貨」は「暗号資産」へ呼称変更されています。当サイト内の「仮想通貨」の表記は「暗号資産」と同義となります。

おすすめ記事: