SHARE

チリーズ

CHZ
価格21.64
24時間変動率 -1.92%
時価総額1,156億
24時間変動値 -0.42
JPY
  • USD
  • JPY
EXPORT DATA
1H6H12H1D1W1M3Mall
TO
最終更新:1970年1月1日 9時0分0秒
情報提供元:

チリーズ (Chiliz) の基本情報

発行上限 8,888,888,888
承認方式
開始日
中央機関
提唱者
オフィシャルサイトURL https://www.chiliz.com/en/
ホワイトペーパーURL
公式TwitterURL https://twitter.com/chiliz
※当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。免責事項

チリーズ (Chiliz/CHZ)とは?

チリーズ(Chiliz)は、スポーツクラブとファンの交流を生み出すことを目的としたエンターテイメント分野のブロックチェーンプロジェクトだ。プラットフォームアプリのSocios.comでは、ファン投票への参加やスコア予測などのイベントに参加可能で、CHZはファントークンの売買や、チリーズの運営に参加できるガバナンストークンだ。

チリーズ (Chiliz/CHZ)の特徴

スポーツクラブのファントークンを購入できる

Chiliz Exchangeにおいて、CHZを支払うことで好きなスポーツクラブのファントークンを売買できる。公式サイトでも購入可能だが、Socios.comのアプリ上からも取引可能だ。ファントークンは、ヨーロッパのサッカーチームクラブをはじめとするスポーツクラブが発行している独自の暗号資産だ。

ファンはファントークンを所有すると保有量に応じて特典が受けられる仕組みになっている。サイングッズなど特別なプレゼントや、有名選手と直接会える機会を提供するなど、ファンに嬉しい特典を受けられる。

ファントークンの保有者はSSUを入手できる機会が得られる

ファントークンを保有すると投票イベントやスコア予想に参加できる。投票イベントやスコア予想では、SSU(Sociosユナイテッド)を入手可能だ。イベントへの参加や、スコア予想を的中させるなどしてSSUを入手すると各クラブが用意している報酬と交換が可能である。

SSUをはじめとする各クラブのファントークンやCHZを無料で入手する方法には、トークンハントがある。トークンハントとは、ARゲームであり、位置情報を使用してトークンの出現ポイントに到達することで、ポイントによって異なる各種トークンが得られる仕組みだ。

PoA(プルーフ・オブ・オーソリティー)の採用により電力消費を減少

PoA(プルーフ・オブ・オーソリティー)はイーサリアムネットワークとバイナンスチェーンの既存のネットワークを利用したアルゴリズムだ。チリーズが採用しているPoAは承認にマイニングを必要としないため、ビットコイン(BTC)などで問題になっているマイニングによる多大な電力消費はない。電力消費が少なく環境に優しいことも魅力の1つとなっている。

チリーズ (Chiliz/CHZ)の歴史

チリーズは、2018年にSocios.comにより、スポーツクラブとスポーツファンをより深く繋ぐことを目的に立ち上げられたプロジェクトである。CHZが仮想通貨取引所に上場したのは2019年であり、2021年までほとんど値動きがなかったが、ニューヨークでの事業拡大を理由に急騰した。

他にもトルコ、韓国、スイスなどにオフィスを構えており、世界中に事業を拡大している。提携するスポーツもサッカーだけにとどまらず、バスケットボール、テニス、eスポーツ分野にも拡大し、カバーできるスポーツファンの範囲も広げている。

チリーズ (Chiliz/CHZ)の今後

ファントークンというコンセプトで主流となれるか?

チリーズのファントークンは、スポーツファンとスポーツクラブを繋ぐ新しい手段として広く注目されている。ファントークンを保有するメリットが広く認知されるようになれば、ファントークンを購入できるCHZの価値も上昇する可能性が高い。

日本では沖縄のプロサッカーチームであるFC琉球のFCRコインがGMOコインへのIEOで上場した。同様の目的を持つ仮想通貨がこれからも上場する可能性もあるが、チリーズがファントークンという分野で主流となれば将来性も期待できるだろう。

幅広い分野への提携先の増加

チリーズと提携するスポーツクラブなどの団体が増えるほど、利用するファン数の増加が期待できるだろう。例えば、メジャーリーグサッカー(MLS)との提携により、構成される28チームのうち26チームと提携した。

eスポーツ分野でも、イギリスのeスポーツチームEndpoint CeXのファントークンを発行しており、提携するスポーツはサッカークラブだけでなく多岐に渡る。既存の分野はもちろん、幅広い分野に提携先を広げることでさまざまな形でファントークンに関わりたい人々が集まる可能性が高くなる。

ファントークンに関連する好意的なニュース

ファントークンという新しい概念が普及するためには好意的なニュースが必要になる。例えば、パリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したリオネル・メッシ氏は、契約金の一部をファントークンで受け取っていた。有名選手が報酬をファントークンで受け取ったという事実は、ファンの間でも価値のあるものと認識され、普及につながりやすい。反対に、ファントークンの悪いニュースや噂が広まると普及が遠ざかる可能性もある。

チリーズ (Chiliz/CHZ)の購入方法

CHZは、国内仮想通貨取引所では DMM Bitcoinで購入可能だ。海外仮想通貨取引所でも購入できるが、CoinDesk Japanでは、金融庁に認可された国内の仮想通貨取引所で暗号資産を購入することを推奨している。

※当サイトは情報提供を目的としており、当社が暗号資産/仮想通貨に関する契約締結の代理、媒介もしくは斡旋、売買の推奨または投資勧誘等を行うものではありません。また、当社が暗号資産/仮想通貨の価値を保証するものでもありません。
※投資を行う際は、暗号資産/仮想通貨投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。
※当サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、各暗号資産/仮想通貨交換業者の説明に基づき、各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイト等に記載されている特定時点の情報を掲載したものです。最新情報は各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイトにてご確認ください。
※当社は、合理的な努力をしておりますが、当サイトに記載されている情報の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、当サイトに記載されている評価はあくまで当社独自の調査結果や評価基準に基づくものであり、その正確性、信頼性を保証するものではありません。万が一、これらの情報や評価に基づいて利用者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
※当サイトに掲載される広告におけるキャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、当社が実施するものではありません。キャンペーン・特典等を利用の際は利用者ご自身で各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※当サイトから他のサイトへリンクする場合や、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合があります。当サイトから遷移した先のサイトは当社が管理するものではなく、その内容、正確性、信頼性を保証するものではありません。
※当サイト内のリンクから各暗号資産/仮想通貨交換業者の口座開設を行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。
※当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承ください。なおCoinDeskJapanの利用規約も適用されます。
※当サイトに記載する情報の著作権その他一切の権利は、当社または当社に情報を提供する第三者に帰属します。当サイトに記載する情報の転用、複製、公衆送信、販売等を含め一切の利用を禁止します。
※資金決済法の改正(令和2年5月1日施行)により、法令上、「仮想通貨」は「暗号資産」へ呼称変更されています。当サイト内の「仮想通貨」の表記は「暗号資産」と同義となります。

おすすめ記事: