ガラ

GALA
JPY
  • USD
  • JPY
3.40
24h変動率
-0.42%
24h変動値
-0.01
時価総額
1,247億
24h変動値
-0.01
時価総額
1,247億
EXPORT DATA
1H6H12H1D1W1M3Mall
TO

ガラ (Gala Games) の基本情報

Gala Gamesはさまざまなゲームを提供している。現在唯一遊べるゲームである「Town Star」は、ブラウザで遊べる街づくりシミュレーションゲーム「Town Star」では町を管理するだけでなく実際に町を所有することができる。

発行上限
承認方式
開始日
中央機関
提唱者
オフィシャルサイトURL https://gala.com/
ホワイトペーパーURL
公式TwitterURL https://twitter.com/GoGalaGames?s=20&t=4_L8QmsN0DKNmETEHOgQug
※当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。免責事項

ガラ(GALA/Gala Games)とは?

GALAはNFTゲームのプラットフォームであるGala Games内で流通している仮想通貨である。ゲーム内の報酬、アイテムの取引、ガス代の支払いに利用されている。Gala Gamesは、実際にプレイしたくなるようなブロックチェーンゲームを作り、世界最大のゲームエコシステムを構築することを目的としている。

ガラ(GALA/Gala Games)の特徴

幅広い種類のゲームを遊べるNFTゲームプラットフォーム

Gala Gamesでは複数種のゲームの公開・開発が進められている。2023年現在のところ『Town Star』『Mirandus: Tavern Games』『スパイダータンク』がGala Gamesの主なラインナップとなっている。異なるジャンルのゲームをラインナップに揃えていることから、ユーザーはGala Gamesから好みのゲームを見つけやすい仕組みとなっている。

Play to EarnでGALAを稼げる仕組みがある

Play to Earn(P2E)は、ゲームを遊ぶことによって暗号資産やNFTなどの資産価値のあるトークンを獲得できるシステムだ。Gala GamesもPlay to Earnに対応しており、例えばTown Starでは、遊ぶことで獲得できるTownCoinをGALAに交換することで、取引所などで売却することで現金化が可能だ。Play to EarnによってGala Gamesを遊ぶことでお金を稼げる仕組みがある。

Gala Node Ecosystemというシステム

Gala Gamesには、Gala Node Ecosystemと呼ばれる独自のシステムがあるのが特徴だ。ゲーム内のアイテムはGALAに交換できることから資産性があるが、Gala Node Ecosystemにおいて運営は個人が管理しているアイテムに一切干渉できない。つまりサービスの終了などの運営の都合でアイテムを抹消される心配や、仕様を変更されるなどのリスクがない。そして、Gala Gamesで手に入れたアイテムは互換性のある別のゲームで使用することも可能だ。また、GALAを保有することでエコシステム内の運営の方向性を決める投票などのガバナンスにも参加できる。

ガラ(GALA/Gala Games)の歴史

Gala Gamesは2019年7月にEric Schiermeyer氏によって設立された。Schiermeyer氏はソーシャルゲーム会社のZyngaの共同設立者であり、ゲーム業界においても影響力と実績を持っている。Gala Gamesは実際にプレイしたくなるような楽しいゲームを作るという理想を掲げ、ゲーム開発に長けたチームメンバーとともにユーザーがゲーム内アイテムを利用して自由に遊べることを目的としたNFTゲームプラットフォームを開発した。

ガラ(GALA/Gala Games)の今後

新たなゲームのリリース

Gala Gamesは楽しいゲームを開発するという目的を持って複数のゲームをリリース予定としている。実際にリリースされ、その面白さからゲームが話題になればGALAの価格は上昇しやすくなる。Gala Gamesで最初に遊べるゲームはTown Starのみであったが、2022年にはeスポーツ大会も見据えた3VS3の対戦ゲームであるスパイダータンクがリリースされたことで注目を集めた。新しいゲームのリリースはGALAの価格上昇の要因となるだろう。

NFTゲームの人口増加

Gala Gamesのプレイヤーが増加することで、GALAの長期的な価格上昇が期待できる。世界的にNFTゲームの関心が高まっていることから、NFTゲーム全体の人口が増加することでもGALAを含めたNFTゲームのトークンの価値も上昇する可能性がある。NFTゲームにおいてGala Gamesがユーザー数を獲得し、知名度を高めていくことがGALAの価値の上昇につながっていくことが考えられる。

メタバース関連銘柄としての台頭

Gala GamesはNFTゲームだけでなく、メタバース関連銘柄としても注目されている。メタバースプラットフォーム「Upland」とパートナーシップを締結したからだ。今後はメタバース領域におけるゲーム開発が進んでいくことが予想されるため、新たなゲーム体験を提供できるだけでなく、メタバース関連銘柄としてメタバースへの期待が高まるとGALAの価格にも良い影響を与える可能性がある。

ガラ(GALA/Gala Games)の価格推移

ガラ(GALA/Gala Games)の価格の過去のピークは2021年11月だ。1GALA=0.70ドル台に達した。この高騰は2021年9月に始まり、0.02ドル台から0.10ドル台に価値が跳ね上がったあと、しばらく横ばいの状況が続き、その後、0.10ドル台から0.70ドル台に急騰した形だった。

その後は価格の下落傾向が続いているが、2024年に入ってから価格の回復傾向が顕著となっている。

ガラ(GALA/Gala Games)の時価総額

ガラ(GALA/Gala Games)の時価総額は2024年3月時点で全暗号資産の中で62位となっており、約17億ドルだ。時価総額が近い暗号資産としては、60位のAave(AAVE)が約18億1,300万ドル、61位のBeam(BEAM)が約18億500万ドル、63位のConflux(CFX)が約16億5,500万ドル、64位のJupiter(JUP)が約16億4,700万ドルとなっている。

ガラ(GALA/Gala Games)の購入方法

ガラ(GALA/Gala Games)を扱っている日本国内の暗号資産取引所は以下の2つだ。

CoinDesk JAPANでは、金融庁に登録された国内の仮想通貨取引所で暗号資産を購入することを推奨している。

※当サイトは情報提供を目的としており、当社が暗号資産/仮想通貨に関する契約締結の代理、媒介もしくは斡旋、売買の推奨または投資勧誘等を行うものではありません。また、当社が暗号資産/仮想通貨の価値を保証するものでもありません。
※投資を行う際は、暗号資産/仮想通貨投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。
※当サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、各暗号資産/仮想通貨交換業者の説明に基づき、各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイト等に記載されている特定時点の情報を掲載したものです。最新情報は各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイトにてご確認ください。
※当社は、合理的な努力をしておりますが、当サイトに記載されている情報の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、当サイトに記載されている評価はあくまで当社独自の調査結果や評価基準に基づくものであり、その正確性、信頼性を保証するものではありません。万が一、これらの情報や評価に基づいて利用者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
※当サイトに掲載される広告におけるキャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、当社が実施するものではありません。キャンペーン・特典等を利用の際は利用者ご自身で各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※当サイトから他のサイトへリンクする場合や、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合があります。当サイトから遷移した先のサイトは当社が管理するものではなく、その内容、正確性、信頼性を保証するものではありません。
※当サイト内のリンクから各暗号資産/仮想通貨交換業者の口座開設を行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。
※当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承ください。なおCoinDeskJapanの利用規約も適用されます。
※当サイトに記載する情報の著作権その他一切の権利は、当社または当社に情報を提供する第三者に帰属します。当サイトに記載する情報の転用、複製、公衆送信、販売等を含め一切の利用を禁止します。
※資金決済法の改正(令和2年5月1日施行)により、法令上、「仮想通貨」は「暗号資産」へ呼称変更されています。当サイト内の「仮想通貨」の表記は「暗号資産」と同義となります。