SHARE

ジャスミーコイン

JASMY
価格0.57
24時間変動率 11.85%
時価総額26億
24時間変動値 0.06
JPY
  • USD
  • JPY
EXPORT DATA
1H6H12H1D1W1M3Mall
TO
最終更新:1970年1月1日 9時0分0秒
情報提供元:

ジャスミーコイン (JasmyCoin) の基本情報

元ソニー株式会社代表取締役社長兼COOの安藤国威氏設立のジャスミー株式会社により生まれた暗号資産。
ジャスミー株式会社は、IoTプラットフォームにより個人のデータを分散管理するデータの民主化の実現を目指していて、このジャスミー IoT プラットフォーム内で一般利用者が自身の個人情報を提供した際の報酬でJasmyが使用される。

発行上限 50,000,000,000
承認方式 Proof of Work
開始日 2019年12月
中央機関
提唱者
オフィシャルサイトURL https://www.jasmy.co.jp/en_company.html
ホワイトペーパーURL https://www.jasmy.co.jp/images/whitepaper.pdf
公式TwitterURL
※当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。免責事項

ジャスミーコイン (JASMY)とは?

ジャスミーコインは、IoT技術とブロックチェーン技術を組み合わせて活用するプラットフォームにより、個人のデータを企業ではなく個人がそれぞれ分散管理するデータの民主化を掲げるプロジェクト。プラットフォーム内では利用者が個人データを提供する報酬として、ERC20規格に則ったトークンのJASMYが使用される。

ジャスミーコイン (JASMY)の特徴

日本で発行された暗号資産である

ジャスミーコインは、元ソニー株式会社代表取締役社長兼COOの安藤国威氏が設立したジャスミー株式会社が立ち上げており、日本で発行されている暗号資産だ。公式ページも日本語で公開されており、どのような理念でプロジェクトを立ち上げたのか日本人に分かりやすく説明されている。

データの民主化の実現を目指す

現在の個人データは、GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)などの大企業によって独占されているのが現状だ。しかし、厳重に管理されるべき個人情報は流出事件が後を絶たず、大企業への信頼が揺らぐ事態が続いている。この問題を解決するため、ジャスミーコインは個人情報を複数の個人で分散管理することでデータの民主化を実現するとしている。

このように個人情報の主権が大企業ではなく生活者に戻る時代のことを、ジャスミーコインでは「ユーザー本位の情報新時代」と呼んでいる。この情報新時代においては、ジャスミーコインを通して再び日本が世界をリードすることを目指す思想を掲げている。

個人データの提供で報酬が得られる仕組み

ジャスミーコインの最大の特徴は、個人データの提供で報酬が得られる仕組みにある。現在、企業は個人データを集めることで消費者のニーズに合ったサービスを提供し、消費者もサービスの向上という形で恩恵を得られている。データがサービスや生活の質に影響を与えているのだからデータも資産といえるだろう。

ジャスミーコインは、データの民主化を実現し、個人データの主権が生活者に戻ることで、個人データそのものを価値のある商品として扱えると考えている。他の暗号資産とは異なり、労働などの対価を提供することなく、生活行動などの個人データの提供で報酬が得られることから、プロジェクトへの参加に対するハードルが低いといえるだろう。

ジャスミーコイン (JASMY)の歴史

ジャスミーコインのジャスミー株式会社は、2016年4月5日に設立された。代表取締役の安藤国威氏は、元ソニーの代表取締役社長兼COOという経歴だけでなく、経産省のフロンティア人材研究会の座長にも就任してきた。Japan Innovation Networkの理事や長野県立大学理事長も務める。

JASMYの発行開始時期は2019年であるが、日本で初めてJASMYが発行されたのは2021年10月26日であり、BIT Pointで取り扱いが開始された。

ジャスミーコイン (JASMY)の今後

ジャスミー株式会社の発展

ジャスミーコインが発展するには、ジャスミー株式会社の発展が必要だ。2022年には、ジャスミー株式会社が海外展開を行うことを明らかにした。北米・アジア地域を中心とした拠点の設立とジャスミーコインをグローバルに活用する拠点の設立が決定されたことで、今後の事業拡大が期待される。ジャスミー株式会社においてプラスの材料があればJASMYの価格にもプラスに働くことが考えられる。

ロードマップの進捗

ジャスミーコインでは、普及期・価値成長期・エコシステム拡大期・データマーケットプレイス確立期の、大きく分けて4つの段階によるロードマップを発表している。全体の流れとしては、プラットフォームにおけるユーザーを獲得し、データ量の増加を目指し、集まった個人データの価値を定着させ、ユーザーが積極的にデータを提供する状況を生み出すのがゴールとなる。ロードマップの進捗が順調であればJASMYの価格にプラスに働き、思うように進まないようであればマイナスになる可能性がある。

日本を代表する暗号資産になれる可能性がある

時価総額ランキングで上位に入る暗号資産はすべて海外で作られている。日本の暗号資産で知名度が高い銘柄にはモナコイン(MONA)が挙げられるが、日本を代表する暗号資産と呼ばれる銘柄はない。日本で作られた暗号資産であるジャスミーコインは、知名度が向上すれば日本を代表する暗号資産になれる可能性を秘めている。

ジャスミーコイン (JASMY)の購入方法

JASMYを取り扱っている国内の仮想通貨取引所はBIT Pointがある。海外の仮想通貨取引所で購入することもできるが、CoinDesk Japanでは、金融庁に認可された国内の仮想通貨取引所で暗号資産を購入することを推奨している。

※当サイトは情報提供を目的としており、当社が暗号資産/仮想通貨に関する契約締結の代理、媒介もしくは斡旋、売買の推奨または投資勧誘等を行うものではありません。また、当社が暗号資産/仮想通貨の価値を保証するものでもありません。
※投資を行う際は、暗号資産/仮想通貨投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。
※当サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、各暗号資産/仮想通貨交換業者の説明に基づき、各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイト等に記載されている特定時点の情報を掲載したものです。最新情報は各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイトにてご確認ください。
※当社は、合理的な努力をしておりますが、当サイトに記載されている情報の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、当サイトに記載されている評価はあくまで当社独自の調査結果や評価基準に基づくものであり、その正確性、信頼性を保証するものではありません。万が一、これらの情報や評価に基づいて利用者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
※当サイトに掲載される広告におけるキャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、当社が実施するものではありません。キャンペーン・特典等を利用の際は利用者ご自身で各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※当サイトから他のサイトへリンクする場合や、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合があります。当サイトから遷移した先のサイトは当社が管理するものではなく、その内容、正確性、信頼性を保証するものではありません。
※当サイト内のリンクから各暗号資産/仮想通貨交換業者の口座開設を行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。
※当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承ください。なおCoinDeskJapanの利用規約も適用されます。
※当サイトに記載する情報の著作権その他一切の権利は、当社または当社に情報を提供する第三者に帰属します。当サイトに記載する情報の転用、複製、公衆送信、販売等を含め一切の利用を禁止します。
※資金決済法の改正(令和2年5月1日施行)により、法令上、「仮想通貨」は「暗号資産」へ呼称変更されています。当サイト内の「仮想通貨」の表記は「暗号資産」と同義となります。

おすすめ記事: