暗号資産と分散投資のメリット──外国為替FXを例に

暗号資産と分散投資のメリット──外国為替FXを例に

暗号資産への投資家は、並行して異なるアセットも扱うと「分散投資効果」を得られるメリットが期待できる。

これについて、本記事では分散投資の対象として外国為替FX(以下FX)を例に挙げて解説しよう。

分散投資効果

暗号資産投資家が、暗号資産と並行してFXも行うと「分散投資効果」が見込める。

ひと口に分散投資といっても、効果はさまざまだ。主に以下のような効果がある。

【分散投資効果の例】
・収益機会が増える
・ポートフォリオ全体のリスクを下げられる
・利益を分散させ、累進課税の影響を軽くできる

収益機会が増える

暗号資産とFXでは取引対象が異なる。暗号資産市場の取引が軟調なとき、FX市場の取引が活発な可能性がある。双方で取引できる環境があれば、市場環境に合わせた柔軟な取引が可能だ。

また、FXにはインカムゲインがある点もメリットだ。FXで高金利通貨を買うと「スワップポイント」として、その通貨の金利相当を受け取れるケースがある。一方暗号資産は、一部を除きインカムゲインがない。

収益機会が増える点が分散投資の代表的なメリットだ。

ポートフォリオ全体のリスクを下げられる

ポートフォリオ全体のリスクが下げられる点も、分散投資の代表的なメリットの1つだ。

ポートフォリオとは金融商品の組み合わせを指す。FXでは外国の通貨に投資するので、暗号資産に外国通貨を組み合わせ、1つのポートフォリオを作れる。

分散投資を行うと、一般にポートフォリオ全体のリスクが下がる。1990年にノーベル経済学賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏が提唱し、現代では投資における基本的な考え方の1つになっている。

利益を分散させ、累進課税の影響を軽くできる

暗号資産は、得られた利益が大きくなるほど税率が上昇する「累進課税」だ。つまり、暗号資産だけで利益を稼ぎ続けると、税率が上昇し続ける。この利益には給与など他の所得も合算され計算されるため、もともと所得が大きい方はさらに税率が上昇する。

【(参考)総合課税の所得税率】

課税される所得金額税率
1,000円~194.9万円まで5%
195万円~329.9万円まで10%
330万円~694.9万円まで20%
695万円~899.9万円まで23%
900万円~1,799.9万円まで33%
1,800万円~3,999.9万円まで40%
4,000万円 以上45%
※別途「住民税」が課税される。また2037年までは「復興特別税」として、計算された所得税に2.1%を乗じた額が上乗せされる。

一方、FXの利益は他の所得と別に計算され、その税率は一律20%だ(所得税15%、住民税5%。復興特別税も別途加算)。FXの利益がどれほど大きくなっても、また給与など他の所得がどれだけ大きくても税率は上昇しない。

したがって、同じ利益を得るなら、暗号資産とFXに分けた方が軽い税負担となるケースがある。

取引の仕組みが似ている

暗号資産投資家にとって、取引形態が似ているFXは分散投資しやすい取引対象だ。

FXでは、暗号資産と同じく、買いレートと売りレートを同時に提示する「2Wayプライス方式」が採用されている。両レートの差が実質的なコスト(スプレッド)であり、暗号資産投資家には慣れた取引ルールだろう。

また「テクニカルチャート」が有効な点も似ている。経済的な裏づけが乏しい暗号資産では、「テクニカルチャート」による分析が主流だ。FXにおいてもテクニカルチャートによる分析が主流で、暗号資産と同じ手法で銘柄や投資タイミングを計ることができる。

分散投資効果はFX以外の取引でも期待できるが、全く異なる資産への取引は一から知識を習得しないといけないため、負担が大きい。暗号資産と取引形態が似ているFXは、暗号資産投資家にとって分散投資を始めやすい対象といえるだろう。

キャッシュバックキャンペーンが多い

FX会社はキャッシュバックなどのキャンペーンを行っているケースが多い。たとえば新規口座開設すると、以下のようなキャンペーンを受けられる。

【FX会社が行った口座開設キャンペーンの例】
・DMM FX:新規口座開設+一定以上の取引で最大20万円キャッシュバック
・FXトレードフィナンシャル(ゴールデンウェイ・ジャパン):新規口座開設+1取引で5,000円キャッシュバック
・FXブロードネット:新規口座開設+入金などで最大2万円キャッシュバック
・外為ジャパン:新規国座開設+一定以上の取引などで最大2万円キャッシュバック
・LION FX(ヒロセ通商):新規口座開設+入金などで最大5万円キャッシュバック

暗号資産投資家としてのキャリアが長くても、FX未経験なら上記のような口座開設キャンペーンを受けられる場合がある。また、口座開設以外にもさまざまなキャンペーンが実施されている点も魅力的だ。

キャンペーンの諸条件には注意が必要だが、暗号資産投資家がFXを始めるメリットの1つといえるだろう。

FXなどへの分散投資も暗号資産投資家の選択肢

暗号資産投資家が、暗号資産以外の取引を始めるメリットは「分散投資効果」だ。今回はFXを例に取り上げたが、暗号資産と取引形態が似ており、かつ魅力的なキャンペーンが多いことから、分散投資の対象として検討するのもいいかもしれない。

暗号資産からFXへ完全に切り替える必要はないが、効率的な資産運用のために、暗号資産にはない魅力を持つアセットを組み合わせて分散投資を検討してはいかがだろうか。

FX初心者向け情報一覧

FXとは?初心者向けFX入門の基礎
FX口座開設と審査の対策、業者の選び方や注意点
FX会社口座比較ランキング──スプレッド、スワップポイント、通貨ペアほか
FXの始め方――人気のFX会社5社ごとに解説

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|画像:Shutterstock.com

おすすめ記事: