キャシー・ウッド氏、スイス暗号資産ファンドの経営幹部に

キャシー・ウッド氏、スイス暗号資産ファンドの経営幹部に

米資産運用のアーク・インベストメント・マネジメントで最高経営責任者を務めるキャシー・ウッド氏が、暗号資産(仮想通貨)の投資信託を運営するスイス企業に経営幹部として加わった。

ウッド氏は10日、暗号資産ファンドを運営する21Shares AGを傘下に持つアムン・ホールディングス(Amun Holdings)に取締役として参画したことを明らかにした。ブルームバーグが報じた。

21Sharesは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの暗号資産を中心とする複数の上場投資ファンド(ETP=Exchange-Traded Products)を組成・管理し、スイスやドイツ、オーストリアの証券取引所に上場させている。

2018年に創業したアムンは昨年、暗号資産ファンドの運営会社名を21Sharesに変更し、事業を拡大してきた。ブルームバーグの報道によると、アムンの運用資産残高は、昨年3月時点の2700万ドルから約20億ドルに増加した。

|編集:佐藤茂
|トップ画像:Shutterstock
|原文:Ark Investment’s Cathie Wood Joins Board of 21Shares Parent

おすすめ記事: