アンドリーセン・ホロウィッツ、暗号資産ファンドの規模を拡大:報道

アンドリーセン・ホロウィッツ、暗号資産ファンドの規模を拡大:報道

ベンチャーキャピタル大手のアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz/a16z)は、3つ目の暗号資産ファンドの規模を20億ドルに倍増させているようだ。

テック系ベンチャーの資金調達をブログにまとめているエリック・ニューカマー(Eric Newcomer)氏は5月27日、同社は「おおむね最初の10年間に2.5%のファンド管理費」を設定し、その額は年間5000万ドル(約55億円)にのぼる可能性があると記した。

同社のファンド組成を4月に伝えたFinancial Timesによると、関係者は8億ドル〜10億ドルの資金調達を目指していると述べたという。

アンドリーセン・ホロウィッツの運用資産残高は約165億ドルで、そののうち暗号資産ファンドは8億6550万ドルを占める。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Shutterstock
|原文:A16z to Boost Size of Its Third Crypto Fund: Report

おすすめ記事: