イーサリアム、12日連続上昇──「ロンドン」への期待後押し

イーサリアム、12日連続上昇──「ロンドン」への期待後押し

イーサリアム(ETH)は連日の上昇記録が続きそうだ。供給量の増加を大幅に抑えることにつながるアップデートが予定されているためだ。

コインベース(Coinbase)のデータによると、イーサリアムは2日、12日連続の価格上昇となった。ビットコインの3万ドルからの価格回復のほかに、8月4日に予定されているアップデートに後押しされた可能性がある。

いわゆるアップデート「ロンドン」には複数のイーサリアム改善提案(Ethereum Improvement Proposal:EIP)が含まれ、EIP1559ではマイナーに支払われる手数料の一部を焼却する仕組みが導入される。

このアップデートによって、従来ビットコインのものと考えられてきた価値保存の手段やデフレ下の資産としての魅力がイーサリアムに加わる可能性がある。Dune Analyticsの試算によると、アップデートが実施されると、1年間で290万枚以上のイーサリアムが焼却され、供給量の増加は70%以上も抑制されるという。

出典:TradingView

「イーサリアムは週末から上昇トレンドとなっている。ポジティブなセンチメントが盛り上がっており、アップデート後の数日から数週間で価格は3000ドルに達するかもしれない」とグローバル決済ネットワークMercuryoの共同創業者兼COO、グレッグ・ワイスマン(Greg Waisman)氏はコメントした。

オプションデータを見ると、投資家は引き続きの上昇を期待している。長期と短期のプット・コール・スキューは、約3カ月ぶりにマイナスとなっており、プット(売る権利)に対するコール(買う権利=強気の投資)の需要が大きくなっていることを示している。

1週間、1カ月、3カ月、6カ月のプット・コール・スキューはゼロ以下で推移しており、5月初旬に見られたように市場全体で強気ポジションとなっている。

出典:Skew

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:TradingView
|原文:Ether Prints Record Winning Streak as London Hard Fork Looms

おすすめ記事: