過去最高額660億円が流出か──Poly Network、ハッキング被害

過去最高額660億円が流出か──Poly Network、ハッキング被害

DeFi(分散型金融)プロジェクトのPoly Networkは10日、ハッキングを受け、約6億ドル(約660億円)の暗号資産(仮想通貨)が流出したとツイッターに投稿した。

「重要なお知らせ:
残念ながら、バイナンス・チェーン、イーサリアム、ポリゴン上のPoly Networkが攻撃を受け、資産は以下のハッカーのアドレスに送られた。
ETH: 0xC8a65Fadf0e0dDAf421F28FEAb69Bf6E2E589963 BSC: 0x0D6e286A7cfD25E0c01fEe9756765D8033B32C71」

Poly Networkは、中国のブロックチェーンプロジェクト「Neo」の創業者が立ち上げたクロスチェーンDeFiで、バイナンス・スマート・チェーン(Binance Smart Chain)、イーサリアム、ポリゴン(Polygon)で運営されている。

ハッカーは3つのブロックチェーンを連続して攻撃、Poly Networkは盗まれた暗号資産の送金先である3つのアドレスを特定した。

「我々は影響を受けたブロックチェーンのマイナーと暗号資産取引所に、上記アドレスから送られてくるトークンをブラックリストに載せるよう呼びかけている」(Poly Networkのツイート)

6億ドルのハッキングは、暗号資産史上最高額となる。CoinDeskはPoly Networkに取材を試みているが、まだ連絡は取れていない。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Cross-Chain DeFi Site Poly Network Hacked; Hundreds of Millions Potentially Lost

おすすめ記事: