米ウォルマート、暗号資産プロダクト責任者を募集

米ウォルマート、暗号資産プロダクト責任者を募集

米小売最大手ウォルマート(Walmart)が暗号資産プロダクト責任者を募集している。

同社の採用情報によると、新しい責任者はテクノロジーと顧客の動向を見極め、必要な投資について経営層に助言を行う。また、同社の暗号資産戦略を推進し、提携などの検討も行う。

2年前、ウォルマートはフェイスブック主導のステーブルコイン(当時はリブラと呼ばれた)に似た暗号資産の特許を申請した。また同社は、サプライチェーン上の医薬品や食品のトラッキングなど、金融領域以外でのブロックチェーンの活用に取り組んでいる。

今年のはじめ、ウォルマートは「Hazel」という名前のフィンテック部門を設立。同社は2000年代はじめに、銀行業認可の取得に失敗しているが、この動きは依然としてその意欲を失っていないことを示している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Retail Giant Walmart Seeking to Hire Digital, Cryptocurrency Lead

おすすめ記事: