マイニング会社は「文字通りお金を刷っている」:DAダビットソン

マイニング会社は「文字通りお金を刷っている」:DAダビットソン

ウォール街の投資銀行兼調査会社のDAデビッドソン(D.A. Davidson)は、ビットコインマイニング会社──コア・サイエンティフィック(Core Scientific)、マラソン・デジタル(Marathon Digital)、ライオット・ブロックチェーン(Riot Blockchain)、ハット8マイニング(Hut 8 Mining)のリサーチを開始し、すべての株式に「買い」評価をつけた。

DAダビッドソンのアナリスト、クリストファー・ブレンドラー(Christopher Brendler)氏は、ビットコインの持続的な上昇と中国での暗号資産全面禁止を受けて、アメリカ国内のマイニング会社に「大きなチャンス」を見出している。

「仮にビットコインが横ばいとなっても、収益予想が目先の予想を上回ることで、これらの株式ははるかに高く再評価されると予想した」

中国での禁止の後にアメリカのマイニング会社(マイナー)がシェアを拡大し、ビットコインが上昇したことで、マイニング会社は「文字通りお金を刷っている」という。

ビットコイン価格と相関関係が高いマイニング会社の株式は、ビットコイン価格が年初から2倍以上になったことで、大幅に上昇している。

「ビットコインマイニング会社の株式は、ビットコイン価格の上昇が収益を直接けん引するのみならず、4社とも新たにマイニングされたビットコインを可能な限りバランスシートに保有しようとしていることもあって、ビットコイン価格とよい意味で高い相関関係がある」

マイニング会社の中でブレンドラー氏の一番の推奨はハット8、またマイニング会社全体で「大規模な」収益アップを予想している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:ハット8のマイニング施設(Hut 8)
|原文:Crypto Miners Are ‘Literally Printing Money,’ Says Wall Street Firm DA Davidson

おすすめ記事: