bitFlyer、買収の憶測を否定

bitFlyer、買収の憶測を否定

一部の報道やSNS上で、bitFlyer(ビットフライヤー)が他の企業に買収される可能性が伝えられているが、同社広報担当者は「全くの事実無根だ」とコメントし、憶測を否定した。

Twitterでは3月30日夜、「bitFlyer買収されるの?」とコメントする投稿が見られた。日本経済新聞は3月31日、一部の株主から、外資などに買収してもらうしかないという発言が出たことを報じた。個人利用者からも事実を確認する連絡が数件、顧客窓口に寄せられているという。

また、bitFlyer Holdingsは3月30日、林邦良氏が退任し、関正明氏が代表取締役に就任することを発表していた。林氏の社長在籍期間はわずか1年だった。

|取材・テキスト:菊池友信
|編集:佐藤茂
|トップ画像:bitFlyer提供

【あわせて読みたい】

おすすめ記事: