ドージコイン(DOGE)、日本で再上場──BTCBOXがZ世代に照準

ドージコイン(DOGE)、日本で再上場──BTCBOXがZ世代に照準

暗号資産(仮想通貨)取引所のBTCBOXは4月18日、ドージコイン(DOGE)の上場を発表した。同日から取引できる。

BTCBOXでは、2014年4月からドージコインを取り扱っていたが、2017年2月に取り扱いを停止していた。同社の口座でドージコインを保有し続ける顧客も多数存在していることもあり、取扱停止を惜しむ声が挙がっていたという。

ドージコインを取引する顧客層の中心として、SNSを使い慣れたZ世代やミレニアル世代を想定している。BTCBOX によると、「ドージコインは、RedditなどのSNSにおいて大きなコミュニティを形成することで成長してきたソーシャルメディア発信の暗号資産」だとしている。

ドージコインは、テスラのイーロン・マスクCEOの言動によって価格が大きく変動することが特徴。1月には、テスラ・オンラインショップでの決済利用が可能になり、価格が11%上昇していた。

関連記事:ドージコイン、11%上昇──テスラ・オンラインショップでの決済利用スタート

|取材・テキスト:菊池友信
|編集:佐藤茂
|トップ画像:Shutterstock.com

おすすめ記事: