メタバースのマスマーケット普及、スマートTVが切り開くか?【CES 2023】

メタバースのマスマーケット普及、スマートTVが切り開くか?【CES 2023】

Web3は、ゴールデンタイムへの準備ができているだろうか?

ラスベガスで開催された世界最大規模のテクノロジー見本市「CES」で発表された一部のテレビを使えば、メタバースやNFTウォレットにリモコンだけで簡単にアクセスできる。さまざまな機能を追加したテレビを生み出そうとするメーカー間の競争が加速している。

複数のメーカー、特にサムスンとLGエレクトロニクスはここ1年、通常のストリーミングアプリやボイスコントロール機能に加え、NFTマーケットプレイスやメタバースへのアクセスといったWeb3機能をインターネット接続機能を備えたスマートTVに追加している。自社のテレビをテクノロジーに精通し、長期的には影響力のある顧客層となる可能性のある人たちにとって、魅力あるものにするためだ。

一方、Web3企業はスマートTVをマスへのアピール手段と見ている。サムスンとLGは、マーケットシェアで世界トップ2のTVメーカー。最近ではTVのショールームにはスマートTVがあふれている。

LGは2022年9月、スマートTVにNFTマーケットプレイスへのアクセス機能を追加。最近、この機能をアップグレードし、ブレード(Blade)ウォレットにも対応した。以前はLGの独自ウォレットであるWallyptoにしか対応していなかった。

ブレードは、LGのNFTマーケットプレースの基盤ブロックチェーン「ヘデラ(Hedera)」のウォレット。なぜLGは、NFTで圧倒的なシェアを誇るイーサリアムブロックチェーンではなく、ヘデラを選んでいるのだろうか?

ヘデラには、LG、ビデオゲームメーカーのUbisoft、グーグルなど、数十の企業が参加している。ヘデラのNFTプラットフォームは、オープンシー(OpenSea)やニフティ(Nifty)などの大手NFTマーケットプレイスと比べれば小規模だが、セキュリティとエネルギー効率を優先しており、この点がLGなどの大手ブランドにとって魅力的な理由だろう。

スマートTVでメタバース

今年のCESでは、サムスンとLGがNFTウォレットのアップグレードを発表。またサムスンのマーケットプレイスは、8Kの解像度でNFTを提供している。しかし2社以外の他のメーカーは、これまでのところ、NFTに進出していない。ここ1年のNFTと暗号資産市場の苦境を考えれば、驚くことでもないだろう。

さらに、大半の大手TVメーカーは価格で競争しており、これはつまり、無駄と考えられるような機能を切り落とすことを意味する。多くの顧客がTVを使って、簡単にNFTにアクセスできる機能を求めるようにならない限り、スマートTVのNFT機能が大きく普及することはないだろう。

だが、そうした需要は他の場所からやって来るかもしれない。メタバースだ。メタバース関連のハードウェアにまつわる議論は、バーチャルリアリティ(VR)や拡張現実(AR)関連が大半を占めているが、スマートTVを使って、チャンネルを切り替えるように簡単にメタバースの世界をブラウズすることができるようになるかもしれない。

少なくとも、LGのWeb3の取り組みの背景には、その可能性があるようだ。LGのスマートTVに「3Dのインタラクティブな世界へのドア」とアピールしているオービット(Orbit)が搭載される。ユーザーはバーチャルな世界(アプリ)間で同じオンチェーンデジタルアイデンティティを使うことができ、1つの世界のアイテムを別の世界へと移動させて使うこともできる。

これは、数多くのハイエンドVRヘッドセットではカバーできない、マスマーケット向けメタバースに向けた確かな一歩。そして、CESで発表されたなかでは、マスマーケット向けメタバースにおける唯一の意味ある製品だった。CESは主にハードウェアか、あるいはコンセプチュアルで、正直言ってよく分からないものが発表される。

大きなビジョンと実際のデバイス

足りないのは、大きなビジョンと、実際に皆が使うデバイスをつなげる何かだ。メタバースは確かに、バーチャルリアリティに最適だが、魔法のような技術のわりには、TVなどの主要テックカテゴリーと比べるとマーケットはまだきわめて小さい。

2021年に販売されたVR/ARヘッドセットは1120万台。一方、テレビは2億1700万台。テレビ購入者の中の少数でも、メタバースにアクセスすることを選べば、普及に大いにプラスになるだろう。

もちろん、メタバースにアクセスできることを理由にテレビを買う人はいないだろうから、その成功は、従来のテレビ番組と同じくらい魅力的な体験を提供できるかどうかにかかっている。

その文脈で考えれば、オービットとLGのパートナーシップは、メタバース展開の基盤を築くというよりは、打ち上げ花火のようなものかもしれない。

ラスベガスで発表されたことを考えれば、いかにもそれらしい感じもする。

|翻訳・編集:山口晶子、増田隆幸
|画像: CESで新製品を発表するLGのウィリアム・チョウCEO(Pete Pachal/CoinDesk)
|原文:How Smart TVs Could Help the Metaverse Crack the Mass Market

おすすめ記事: