「SBI Web3ウォレット」がサービス開始 日本円だけでオンチェーンNFTの売買が可能に

「SBI Web3ウォレット」がサービス開始 日本円だけでオンチェーンNFTの売買が可能に

SBI VCトレード株式会社とSBINFT株式会社は1月25日、「SBI Web3ウォレット」のサービス開始を発表した。このサービスにより、「SBINFT Market」では日本円だけでもオンチェーンNFT売買ができるようになるという。

「SBI Web3ウォレット」は、株式会社Gincoの提供するWeb3サービス向けプラットフォーム「Web3 Cloud」をインフラとして採用している。即時円転機能など、まるで日本円だけでNFTを取引しているような使いやすさを実現し、NFTの売買・保管までを含めた一気通貫の機能を提供する。

同社によると、パブリックチェーン上でのNFT事業において、直接的に暗号資産を持たなくても自由にNFTを売買することができるようになるサービスは日本初。

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|トップ画像:リリースより

おすすめ記事: